世界のモバイルロジスティクスロボットの市場規模調査-業種別(ヘルスケア、工場/倉庫、ホスピタリティ、その他)、機能別(パレタイズ・デパレタイズ、輸送、パッケージング)、地域別ー予測2020-2027年

Kenneth Researchは、世界のモバイルロジスティクスロボットの市場の予測評価を提供する調査レポートを2021年05月 05日 に発刊しました。これは、世界のモバイルロジスティクスロボットの市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10346908

 

世界のモバイルロジスティクスロボット市場は2019年に約35.5億米ドルと評価され、2020ー2027年の予測期間中に21.1%以上の成長率で成長すると予想されています。

モバイルロジスティクスロボットは、ロジスティクス業務の効率を高める一種の自動化された機械です。ロジスティックネットワークでのモバイルロジスティクスロボットの使用は、従来のベルトベースの輸送システムの効率的な代替手段として機能します。これらのロボットは、センサー、制御システム、マニピュレーター、ソフトウェア、および電源と統合されたインテリジェントデバイスであり、効率を向上させてタスクを実行します。モバイルロジスティックロボットは、主にビジネス要件に従ってセットアップされ、産業活動中の時間の損失と盗難の脅迫を減らします。この要因により、世界中の産業部門での採用が進んでいます。

さらに、世界中で産業用ロボットの採用の増加、労働者の安全を改善する必要性の高まりは、予測期間中の市場の高いCAGRの原因となるいくつかの要因です。2018年に国際ロボット連盟(IFR)が発行した世界ロボティクスレポートによると、240万米ドル以上の産業用ロボットが世界中の工場で稼働していました。産業用ロボットの世界販売台数は、2016から2017年に31%増加して、294,300台から387,000台に達しました。

成長に影響を与えるマクロ経済指標:
                                         世界のICT商品の輸出(%)、2010ー2017年

 

ソース:国連貿易開発会議

市場主要企業

世界のモバイルロジスティクスロボットの市場における業界のリーダーはAethon (ST Engineering Ltd)、Asic Robotics AG、Amazon Robotics、Clearpath Robotics Inc.、Fetch Robotics, Ink、Greyorange、Kuka AG、Mobile Industrial Robot Aps (Teradyne, Inc.)、Omron Adept Technologies, Inc. (Omron Corporation)、Saviokeなどです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

市場セグメンテーション洞察

レポートは、業種別(ヘルスケア、工場/倉庫、ホスピタリティ、その他)、機能別(ピックアンドプレイス、パレタイズ・デパレタイズ、輸送、パッケージング)、地域別などによってセグメンテーション及び、そのサブセグメントの詳細な分析についてさらに概説しています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

アジア太平洋地域は、予測期間中に高い市場シェアを保持すると予測されます。

市場レポートは、地域分析に関する詳細情報も提供します。市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカの五つの主要な地域に分割されています。

アジア太平洋地域は、ロジスティクスロボットに対する政府の資金提供の増加と、この地域での市場ベンダーの幅広い存在により、市場シェアの点で世界をリードする/重要な地域です。製造および輸送施設での産業用ロボットの展開の増加、および中国やインドなどの発展途上国における労働者の安全に対する懸念の高まりなど要因は、アジア太平洋地域のモバイルロジスティクスロボット市場の成長のための有利な機会を生み出すと予測されます。

世界のモバイルロジスティクスロボットの市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
  •  北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • 中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

[調査レポートの詳細内容について]

https://www.kennethresearch.com/report-details/global-mobile-logistics-robot-market-/10346908

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。
  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. 世界のモバイルロジスティクスロボットの市場規模調査-業種別(ヘルスケア、工場/倉庫、ホスピタリティ、その他)、機能別(パレタイズ・デパレタイズ、輸送、パッケージング)、地域別ー予測2020-2027年