TSUTAYAで楽しむEnjoy Home!『男はつらいよ』最新作から、過去全49作品まで。すべてTSUTAYAで楽しめます

~7月8日(水)『男はつらいよ お帰り 寅さん』DVD & Blu-rayレンタル、動画配信開始~

 全国にTSUTAYAを展開する株式会社蔦屋書店は、巨匠・山田洋次監督による国民的人情喜劇の記念すべき50作目となる『男はつらいよ お帰り 寅さん』が、7月8日(水)よりTSUTAYA店頭にてDVD & Blu-rayのレンタルと、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の配信をスタートいたします。
第50作『男はつらいよ お帰り 寅さん』  

©2019松竹株式会社©2019松竹株式会社


日本中を笑いと涙で包み、国民的人気を誇った映画シリーズ『男はつらいよ』は、日本全国を旅する主人公・寅次郎(通称“寅さん”)が、故郷の東京・柴又で家族や恋したマドンナを巻き込み、騒ぎを起こすという長年にわたって愛され続ける作品です。第一作の公開から50周年となる2019年に劇場公開された『男はつらいよ お帰り 寅さん』では、登場人物たちの“今”を描く新撮の映像と4Kデジタル修復されて蘇る寅さんのシリーズ映像が魅力です。

店舗レンタルとネット配信を融合した月額定額サービス「TSUTAYAプレミアム」にて、過去シリーズ全49作品全て(一部取り扱いのない店舗もございます)お楽しみ頂けます。

この夏、家で過ごすことが増える方々に向けて、「TSUTAYAで楽しむEnjoy Home!」をキーワードに、世代を超えて楽しめるコンテンツを様々な切り口で提案してまいります。
 
  • 第50作『男はつらいよ お帰り 寅さん』をもっと楽しむために押さえておきたい4作品


1:「まだ『男はつらいよ』シリーズを見たことがない!」という方はこの作品から
第17作『男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け』


太地喜和子、宇野重吉らキャストが抜群といわれている本作は、「お金の価値」や「正義とは何か」をテーマにしている笑いあり、涙ありのストーリーです。まだ『男はつらいよ』を見たことがない人にも魅力が十分に伝わります。

『男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け』©1976 松竹株式会社『男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け』©1976 松竹株式会社


2:働く女性が共感できる⁉ 歌手リリーに注目
第15作『男はつらいよ 寅次郎相合い傘』


女優・浅丘ルリ子が演じる歌手リリーが登場し、周囲は寅次郎との結婚を画策するというストーリーです。見どころはリリーの生き様で、働く女性ならではの悩みであったり、ふとしたときに感じる孤立感であったり、リリーの気持ちに共感しつつ鑑賞することができます。リリー登場作品(第11、15、25、48、49作)を見れば50作のストーリーをより楽しむことができます。
 

『男はつらいよ 寅次郎相合い傘』©1975 松竹株式会社『男はつらいよ 寅次郎相合い傘』©1975 松竹株式会社


3:最新作にも登場する女優・後藤久美子初出演作品
第42作『男はつらいよ ぼくの伯父さん』


寅さんの甥っ子である、吉岡秀隆演じる満男が恋する及川泉を演じる女優・後藤久美子がシリーズに初めて登場する作品。第50作にも出演している泉が出ている第42作、43作、44作、45作、48作を、ぜひ第50作を見る前にチェックしてみてください。

 『男はつらいよ ぼくの伯父さん』©1989 松竹株式会社 『男はつらいよ ぼくの伯父さん』©1989 松竹株式会社



4:他の作品とは異なる “マドンナ”の運命
第18作『男はつらいよ 寅次郎純情詩集』


本作では、「生きる、死ぬ」がテーマになっており、他の作品にはない運命を“マドンナ”が辿ります。昨年5月に95歳でお亡くなりになった本作の“マドンナ”である京マチ子の美しさも一見の価値ありです。

『男はつらいよ 寅次郎純情詩集』©1976 松竹株式会社『男はつらいよ 寅次郎純情詩集』©1976 松竹株式会社


■第50作『男はつらいよ お帰り 寅さん』作品情報
制作年:2019年
メーカー:松竹
出演者:渥美清、倍賞千恵子、吉岡秀隆、後藤久美子、前田吟、池脇千鶴、夏木マリ、浅丘ルリ子、美保純、佐藤蛾次郎 ほか
監督:山田洋次
脚本:山田洋次、朝原雄三
音楽:山本直純、山本純ノ介

 

■「TSUTAYAプレミアム」サービス概要
□公式WEBサイト:http://tsutaya.tsite.jp/premium/
□月額料金:1,100円(税込)より ※金額は店舗により異なります
□同時レンタル可能枚数:3枚より ※枚数は店舗により異なります
□内容:
1)店舗:TSUTAYA店舗での新作・準新作を除く、旧作DVD/Blu-rayが借り放題。
   ※同時レンタル可能枚数には制限があります。
2)ネット:動画配信サービス「TSUTAYA TV」の中から新作・準新作などを除く動画見放題対象作品 約10,000タイトルが見放題!
   ※その他:返却期限なし/延長料金はかかりません。加えてレンタル更新料が無料となります。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社蔦屋書店 >
  3. TSUTAYAで楽しむEnjoy Home!『男はつらいよ』最新作から、過去全49作品まで。すべてTSUTAYAで楽しめます