テレビ東京コミュニケーションズ、SEPALと資本業務提携

メディアとリアルイベントを融合した新規事業を共同で計画

 株式会社テレビ東京コミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:大島信彦、以下 TXCOM)は、この度、株式会社SEPAL(本社:東京都港区、代表取締役社長:柳澤秀男、以下 SEPAL)と資本業務提携をいたしました。
 今後はメディアとリアルイベントを融合した新規事業を共同で計画してまいります。
 TXCOMは、テレビ東京、BSテレビ東京との連動を主軸としたエンタテイメント領域の拡大を推進してまいります。特にオフラインイベント需要の高まりに応えるため、各EC・物流との連携強化や新しいコンテンツ開発、イベント部隊の強化を行っていきます。

 SEPALは、エンタテイメントビジネスを事業領域とする会社として、2018年12月に設立されました。
ファンとアーティストがより快適にイベントを楽しめる為のサービスとして、イベントグッズの購入・受取方法をファンが選べるOMO型イベント物販ソリューション(※)「ライブセルフオーダー」を2019年6月にローンチしています。

 今年6月から、スポーツイベントやコンサートツアーでライブセルフオーダーを導入したことにより、事前購入のオーダーが殺到したり、グッズ会場の混雑が劇的に緩和されるなど、大きな反響が得られました。
TXCOMでも2019年11月卓球ワールドカップ団体戦において、自社のIP『カナヘイ』を活用した商品の反響が増加したことをうけて、今後は更にメディアとリアルイベントの融合の可能性について推進していきます。

※OMO(Online Merges with Offline)とは、オンライン(EC)とオフライン(リアルイベント物販)の垣根を越え、ユーザーにとって最適な購入体験を実現すること。それによって得られた行動データをフル活用してユーザー体験を高めていくビジネスモデルを構築。

<会社概要>
株式会社SEPAL     https://sepal-inc.com
ライブセルフオーダー https://selforder.live/ 
代表者:代表取締役社長 柳澤秀男
エンタテインメントビジネス業界でキャリアを積んできた代表が創業。これまでの現場での経験を活かして、ファンもアーティストもプロダクションも、ライブイベントに関わる全ての人が心から楽しめるようにするための事業を展開。同社がローンチした「ライブセルフオーダー」は、LINEを活用したチャットコマースと、ファンが最適なタイミングで、最適な購入を体験出来る、OMO型イベント物販ソリューションです。
本社所在地: 東京都港区赤坂8-4-14 青山タワープレイス8F
設立   : 2018年12月
事業内容 : イベント物販ソリューション事業

<会社概要> 
株式会社テレビ東京コミュニケーションズ  https://txcom.jp/
2013年にテレビ東京グループのデジタル戦略の企画・実施を担う事業会社として前身会社(テレビ東京ブロードバンド)を再構築する形で設立。テレビ東京/BSテレビ東京の放送番組およびキャラクター等を活用した動画配信ビジネス、デジタルコンテンツの開発・運営、クロスメディア広告の企画・提案、関連商品のEコマース等の事業を展開しています。番組コンテンツやキャラクター等を活用したデジタル媒体の開発・運営及びクロスメディア広告、コンテンツ課金、デジタル商品化、EC事業等、テレビ東京グループのデジタル事業を担う戦略企業です。
代表者  : 代表取締役社長 大島信彦
本社所在地: 東京都港区虎ノ門4-3-9 住友新虎ノ門ビル4F
設立   : 2001年3月1日(社名変更 2013年6月20日)
事業内容 : クロスメディア事業、動画配信事業、WEB事業/オウンドメディア事業、データ放送関連事業、IPビジネス
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. テレビ東京グループ >
  3. テレビ東京コミュニケーションズ、SEPALと資本業務提携