『家庭画報 国際版』が西日本の魅力を世界へ発信!

株式会社世界文化社は、『KATEIGAHO INTERNATIONAL Japan EDITION Spring / Summer 2021』を3月2日(火)に発売しました。“Inside Japan’s West”と題し、西日本の魅力を大特集します。
  • 【Shikoku Fresh/四国・美味をめぐる旅】

四方を海に囲まれ、折々に旬を迎える自然の恵みに溢れる四国。生産者の想いが込められたこの地域ならではの食材を、地元の料理人たちが唯一無二のひと皿に仕立てる——4つの県それぞれが異なる魅力を放つ、美味めぐりへご案内しよう。The island of Shikoku practically bursts with luscious flavors. Local ingredients raised by devoted farmers are essential elements in dishes and products created in all four sea-embraced prefectures. Come along on our gourmet tour of culinary delights and other attractions.

 

  • 【Visiting the Land of Luxury Silks/シーラ・クリフと絹織物の里を巡る】

1300年も前から、高級絹織物の産地として有名な京都府北部の丹後地方。きものの生地・丹後ちりめんの産地として知られ、2020年に創業300周年を迎えた。長い歳月を経ても昔と変わらぬ伝統と技法を守り続け、時代の変化とともに新たな挑戦にも踏み出している。そんな丹後ちりめんの里を、丹後織物工業組合のアンバサダーに就任したイギリス人のきもの研究家、シーラ・クリフさんと共に訪ねた。
Facing the Sea of Japan at the northern tip of Kyoto prefecture, the Tango region has been known for its quality silk textiles for 1,300 years. Last year the area celebrated its 300th anniversary as the producer of Tango chirimen, a delicately textured silk crepe used in top-grade kimono. Tango’s silk industry has kept this traditional craft alive even as it tirelessly innovates to adapt to the times. As ambassador for the Tango Textile Industrial Association, kimono researcher Sheila Cliffe promotes the charms of Tango chirimen throughout Japan and the world. With Cliffe as our guide, we visit three of Tango’s premier chirimen makers.
 
  • 【All Aboard the Regal Rails/西日本 列車の旅へようこそ】

2013年に運行開始した九州の寝台列車「クルーズトレイン ななつ星in九州」の登場を皮切りに、ラグジュアリーな特急列車や、地方の原風景や旬のローカル食材を味わえる個性的な観光列車が続々登場。近年、鉄道の旅が再び注目を集めている。西日本を満喫するユニークな旅へと出かけよう。
In 2013, the Seven Stars in Kyushu luxury sleeper first carried passengers in opulent comfort around Japan’s third largest island. Since then, more such services have sprung up in other parts of the country, pampering riders as they savor spectacular scenery, delicious seasonal cuisine, and local attractions. Among the most memorable rail cruises are those that traverse different regions in western Japan.

 

KATEIGAHO INTERNATIONAL Japan EDITIONとは
日本の文化を日本人の視点で世界に向けて発信する、唯一の雑誌として創刊。『家庭画報』から受け継ぐハイクオリティーなコンテンツ、美しいビジュアルと、洗練された英語表現で、日本の素顔を世界中の読者に伝える定期ムックです。食の伝統文化や職人技が生み出す意匠から、四季を愛でる旅、注目のエリア案内まで、幅広いジャンルのトピックスを多角的に紹介します。


 


『KATEIGAHO INTERNATIONAL Japan EDITION Spring / Summer 2021』
■定価/1,320円(税込)
■発行/世界文化社
■公式HP/ int.kateigaho.com
■公式Instagram/ instagram.com/kije_magazine

<目次>
Inside Japan’s West 西日本
●Shikoku Fresh 四国・美味をめぐる旅 
●Japanʼs Secret Kingdom of Flowers 知られざる花の国・高知県 
●Visiting the Land of Luxury Silks シーラ・クリフと絹織物の里を巡る 
●Sushi Inspirations from West Japan 西日本、すしの伝統と出会う 
● All Aboard the Regal Rails 西日本 列車の旅にようこそ など  
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社世界文化ホールディングス >
  3. 『家庭画報 国際版』が西日本の魅力を世界へ発信!