【阪急メンズ東京】大人気エアジョーダン1 、ダンク、ターミネーターのオリジナルモデルや80年代中期のバッシュレアモデルが大集結、"SNEAKER MUSEUM"第三弾

誕生50年を超えてなおスニーカーファンを魅了し続けるナイキのスニーカーを、オリジナルモデルから復刻モデルに至るまで網羅した、世界でも類を見ないミュージアム企画の第三弾がスタート致します。第三弾は4月29日(金・祝) 〜5月19日(木) (予定)で、現在復刻モデルが人気のエアジョーダン1 、ダンク、ターミネーターのオリジナルモデルや、80年代中期のバッシュレアモデルを中心に展示します。※期間は変更になる場合がございます。

■第三弾の概要について
ランニングシューズをベースに成長を続けていたナイキにとって、1985年はバスケットボールシューズが爆発したエポックメイキングな年でした。マイケルジョーダンのシグネチャーシューズ「エアジョーダン」の誕生、そしてカレッジカラープログラムとしてバスケットボールの有力大学へのダイレクトアプローチにより誕生した「ダンク」。これらのモデルは現在も復刻が重ねられ、バリエーションモデルも数多くつくられる等、その人気はいまだ衰えることを知りません。ミュージアム企画第3弾は、エアジョーダン、ダンクをはじめとする1985年前後のバスケットボールシューズのオリジナルを一堂に集めた展示となります。エアジョーダン・ダンクのオリジナルカラーやレアカラー、本邦初公開のエア入りのダンク「DUNK AIR A-1 Hi」、近年カラーリングの呼称にもなっているジョージタウン大学のバスケットボールチーム(HOYAS)モデル等、ここでしか見ることのできないレアシューズが大集合します。マニアの方でも滅多に目にすることのないオリジナルモデルの圧倒的な質感を是非ご覧下さい。

なお、70年〜80年代のカラフルなモデルを中心とした第二弾展示は4月28日(木)までの予定です。オリジナルのクオリティ、ディテールを実際に目にする貴重な機会ですので是非ご来場ください。

【SNEAKER MUSEUM 第3弾】
期間:2022年4月29日(金・祝)〜5月19日(木)※予定
場所:阪急メンズ東京 8階『GINZA SNEAKER HILLS』SNEAKER MUSEUM
 

■「読めるスニーカー」ガイド
従来の展示はアイテムのみが主流でしたが、過去に阪急メンズ東京でご好評頂いた「SNEAKER MUSEUM by KCKC」でも実施したRFIDやブロックチェーンなどのテクノロジーを活用した「読めるスニーカー」の仕組みを、より博物館をイメージした形で「スニーカーガイド」として実施しております。お手持ちのスマートフォンをかざすだけで展示しているスニーカーの詳細をご覧頂けます。是非会場でお楽しみ下さい。
 
■「SNEAKER MUSEUM(スニーカー博物館)」について
様々なスニーカーのモデルや歴史背景に詳しい「キュレーター」達が集まり、時代やテーマごとにアイテムをセレクトし、その背景情報とともに展示を行うイベントです。ナイキが日本で製造されて50周年という節目の年に、1970年初頭に登場したモデルを皮切りに、半世紀分もの歴史を振り返る展示を数ヶ月に渡り行ってまいります。
 
■豪華「キュレーター」陣による重厚な企画・展示
今回の企画にあたり、スニーカーの各分野に造詣が深いメンバーを「キュレーター」として起用。企画立案・展示品収集・展示ディレクション・情報提供等を行って頂いております。

・ビンテージナイキコレクター:満行慎一郎 氏
https://www.instagram.com/nikeotc/

・日本一のAF1コレクター:武井祐介 氏
https://www.instagram.com/yusuke_airforce1/

・ AIR MAX1『TOKYO MAZE』デザイナー:宅万勇太 氏
https://www.instagram.com/takuugle/
 

■「GINZA SNEAKER HILLS」について
3月19日(土)よりオープンしたスニーカーマニアのための新フロア。『GINZA SNEAKER HILLS(以下 『GSH』)』は、スニーカーマニアが集う“基地”をコンセプトに、 <MARKET><MUSEUM><SCHOOL><HOSPITAL> の 4つのセクションで構成します。百貨店としては珍しい新古品・中古品の販売・買取から、歴史を感じられる展示、そして修理、リメイク、 カスタマイズまで、スニーカーにまつわる多様なサービスを提供します。販売して完結するのではなく、長く履くためのお手入れワークショップの開催や、履かなくなった靴を捨てずに済むよう二次流通の環境を整えることで、循環型社会の実現にも貢献します。
 
開設⽇ : 2022年3⽉19⽇(⼟)
場所 : 阪急メンズ東京 8階 (東京都千代⽥区有楽町2丁⽬5番1号)
広さ : 95坪
機能 :〈MARKET〉 新古品・中古品の販売、買い取り
    〈MUSEUM〉 歴史を感じられる展⽰などを⾏うイベントスペース
    〈SCHOOL〉 ペイントやカスタムなどのワークショップを開催
    〈HOSPITAL〉 修理、クリーニングメニューの承り
HP: https://www.hankyu-dept.co.jp/mens-tokyo/h/ginza_sneakers/index.html

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社阪急阪神百貨店 >
  3. 【阪急メンズ東京】大人気エアジョーダン1 、ダンク、ターミネーターのオリジナルモデルや80年代中期のバッシュレアモデルが大集結、"SNEAKER MUSEUM"第三弾