サイにカバに暴れるアフリカゾウまで!名古屋の街が大混乱!?「バトル・ブレイブスvs.怒りのアフリカゾウ」発売

科学まんがシリーズ「バトル・ブレイブス」再起動第3弾は陸の動物編! 監修は『ざんねんないきもの事典』今泉忠明先生

今年3月に「再起動」した、生き物たちの生態を楽しく学べる科学まんがシリーズ「バトル・ブレイブス」。3月の恐竜編、7月の昆虫編に続き、「陸の動物編」の第2弾が刊行されます。今回の敵は、巨大な草食獣たち。キリンにサイ、カバ、ゾウたちが、名古屋の街を駆け回ります。動物園では人気の彼らですが、ひとたび街に解き放たれた時、その巨体は歩き回るだけでも人々の脅威に。地球防衛隊「バトル・ブレイブス」は彼らをうまく傷つけずに捕獲することができるのか? ハラハラ、ドキドキのストーリーと充実したコラムで、楽しみながら巨大草食動物について詳しくなれる1冊です!

昨年3月の刊行から計7冊、今年3月からは第2シリーズが再起動した「バトル・ブレイブス」シリーズ。謎の敵Zが地球に送りこんでくる恐竜や巨大化した昆虫といった動物たちを、少年少女で結成された地球防衛隊「バトル・ブレイブス」のメンバーが知恵と勇気を駆使して捕獲します。

今回は3巻で登場した陸の動物専門のバトル・ブレイブス、エルザとタイガの「チーム・アスール」が再登場! よりパワーアップしたバトル・ブレイブスの世界にご期待ください。

名古屋の街に突如あらわれたキリンにサイ、カバ、そしてゾウたち巨大草食獣。一見おとなしそうに見える彼らですが、巨体で歩き回るだけでも街にとってはたいへんな脅威となります。さらに機嫌が悪くなると、とてもコントロールは困難。チーム・アスールがあの手この手で捕獲作戦を繰り広げますが、そんな彼らの前に最大の相手、興奮したアフリカゾウが登場――。最後のページまで見逃せない、ワクワクドキドキのストーリーをお楽しみください!

監修は、『ざんねんないきもの事典』でおなじみ、動物学者の今泉忠明氏。「ゾウは絶対に怒らせるな!」と魂の忠告を寄せてくださいました。マンガとコラムで、動物たちのことがもっと好きに、もっと詳しくなれる1冊です。

公式サイト:
https://publications.asahi.com/bb/


【科学まんがシリーズ】バトル・ブレイブスvs.怒りのアフリカゾウ
発売日:2020年9月18日(金曜日)
960円+税
四六版/160ページ
マンガ/イセケヌ ストーリー/チーム・ガリレオ
https://www.amazon.co.jp/dp/4023318205
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社朝日新聞出版 >
  3. サイにカバに暴れるアフリカゾウまで!名古屋の街が大混乱!?「バトル・ブレイブスvs.怒りのアフリカゾウ」発売