「アイデア」を出してから、「文章にする」までの手順がわかる『自由英作文はじめの1冊』 7月6日発売

自由英作文のはじめにピッタリの1冊 ― 大学入試や資格・検定試験の土台作りができます

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:安嶋 明、以下アルク)より、新刊『自由英作文はじめの1冊』のご案内を申し上げます。

中学校で習うような1文は書けるけれど、文章になるとどう書いていいかわからない。そんな悩みを抱える、自由英作文ビギナーにぴったりの1冊です。

ライティングと言えば、文法を正しく使って1文を正確に書くことばかりに気をとられがちですが、「文章全体で何を伝えたいのかを考えて、文の流れを組み立てること」をしないと、相手に伝わる文章を書くことはできません。

本書は、そんなライティングの根幹になる「文を組み立てる時の考え方」を、先生と生徒の会話形式で分かりやすく解説。どんな課題にも通じる基礎的な考え方を身につけられます。
加えて、初級者が悩むポイントや間違えやすい文法・表現も、丁寧かつ具体的に解説。ライティング力UPのテクニックも同時につかめます。

入試や資格・検定試験でよくでる「意見をのべる」「説明する」「要約する」タイプの文章を6レッスンに凝縮。実際のコミュニケーション場面に即した課題設定で、50語から100語程度までのライティングに取り組みます。

1冊終えるころには、あんなにハードルが高く感じたライティングが、ぐっと身近になっていることでしょう。

【目次】
本書のねらい
英語のライティングQ&A 
パラグラフのルール 
本書の構成と学習のすすめ方 
Lesson 0 1文を書く練習をしよう 
Lesson 1 意見文を書く (1) ―海外の人に日本の若者について伝えよう
Lesson 2 意見文を書く (2) ―海外の高校生におすすめのイベントを伝えよう
Lesson 3 説明文(体験)を書く ―海外の旅行会社に旅行記を送ろう
Lesson 4 説明文(描写)を書く ―海外の高校生に日本の高校生の現状を伝えよう
Lesson 5 説明文(定義)を書く ―外国人向けの日本紹介のパンフレットを作ろう
Lesson 6 要約文を書く ―留学中の友人のエピソードを要約して伝えよう
使える表現一覧


<商品情報>
【タイトル】自由英作文はじめの1冊
【URL】https://amzn.to/2KDSP0R
【価格】1,404円(税込)
【サイズ】A5判、128ページ
【ISBNコード】9784757430662
【著者】工藤 洋路
【著者プロフィール】
玉川大学 文学部 英語教育学科 准教授。
専門は英語教育学(特に、英語授業論・英語ライティング論)。
東京外国語大学外国語学部英語専攻卒業後、同大学院博士前期課程修了、同大学院博士後期課程修了(学術博士)。日本女子大学附属高等学校教諭、東京外国語大学世界言語社会教育センター講師、駒沢女子大学講師を経て、2015年度から現職。ELEC同友会英語教育学会 ライティング研究部会部長を務める。著書や監修には、文部科学省検定教科書、中学校外国科『New Crown English Series』(三省堂、共著)や、『読売中高生新聞』 News English 300 words from The Japan News(2014年11月創刊号~、監修)などがある。

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 https://www.alc.co.jp/
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. 「アイデア」を出してから、「文章にする」までの手順がわかる『自由英作文はじめの1冊』 7月6日発売