暗記も努力も我慢もゼロなのに英語力が伸びる『英語多読 すべての悩みは量が解決する!』 7月17日発売

「多読」第一人者が教える最新事情と実践法

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:安嶋 明、以下アルク)より、新刊『英語多読 すべての悩みは量が解決する!』のご案内を申し上げます。

日本人の英語の悩みをすべて解消する「多読」の最新事情と実践法が分かる本。

暗記も努力も我慢も必要とせず、誰でもできる英語をたくさん吸収するコツを教えます。

日本人に英語が苦手な人が多いのはなぜでしょう?
――その理由は、英語の吸収量が圧倒的に不足しているから。

中・高の英語の授業や受験勉強で触れる英語の量は多くて延べ10万語。ペーパーバック1冊分の英語の量を6年間もかけてこなしている。これでは英語力が伸びないのも無理はありません。

「多読」では、その約100倍の量を体にため込むことが可能です。
絵本からやさしく始めて無理なく英語を大量に吸収することで、英語力がどんどん伸びます。

【大量吸収のコツ=多読三原則】
1 辞書は捨てる……辞書が必要のない本から始めます。
2 分からないところは飛ばす……読書の妨げになるので飛ばします。
3 自分に合わないと思ったら投げる……次に移って、合う本を探します。


本物の英語力が伸びるのでTOEICなどのスコアも自然に上がります。
また、最新の「多読」は読むだけではありません。実践者の間での流行は「字幕なし多観」(映画やドラマを字幕なしでどんどん観ること)。

普通の英語学習では不可能な質・量の英語の吸収を可能にする「多読」で、今度こそ、本当の英語力を身に付けましょう。

<商品情報>
【タイトル】英語多読 すべての悩みは量が解決する!
【URL】https://ec.alc.co.jp/book/7018021/
【価格】1,728円(税込)
【サイズ】46判、280ページ
【ISBNコード】9784757430785    
【著者】繁村一義、酒井邦秀
【著者プロフィール】
繁村一義  
NPO多言語多読理事。二十歳で英検3級に落ちたレベルから、多聴多読でTOEIC900点を超え、外国人ばかりのチームをリードできるようになった経験を生かし、エンジニアとして活躍するかたわら、各地で講演や指導を通して多読の普及に努める。NPO SSS英語多読研究会監事、日本英語多読学会監事。

酒井邦秀 
NPO多言語多読理事長。元電気通信大学准教授。2002年、多読三原則に基づき絵本から始める多読を提唱し、以来、数千人以上に多読指導を行う。著書に『快読100万語! ペーパーバックへの道』(ちくま学芸文庫)、『教室で読む英語100万語』(共著、大修館書店)などがある。

≪電子書籍版も Amazon kindle、楽天kobo、Google Play Booksなど主要電子書店で同日発売≫
[amazon]

http://amzn.asia/2kZrnFS

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 https://www.alc.co.jp/
 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. 暗記も努力も我慢もゼロなのに英語力が伸びる『英語多読 すべての悩みは量が解決する!』 7月17日発売