「科学漫画サバイバル」シリーズ累計1000万部突破!シリーズ初のアニメ映画DVDの発売も発表

小学生の間で人気ナンバーワンの「科学漫画サバイバル」シリーズが、2020年9月、累計発行部数1000万部を突破しました。またシリーズ初のアニメ映画「人体のサバイバル!」のDVDが2021年1月13日(水)に発売されることも本日発表されました。

「科学漫画サバイバル」シリーズは、2008年に『無人島のサバイバル』『昆虫世界のサバイバル1』『恐竜世界のサバイバル1』初版各8,000部でスタートし、現在45テーマ71巻となっています。(2020年9月時点)

次々と襲いかかってくるピンチに、子どもたちが勇気と知恵で立ち向かうストーリーで、手に汗にぎる冒険ストーリーを読み進めるうちに、自然と科学や理科の知識が身につくと小学生を熱狂させ、第65回学校読書調査(全国SLAと毎日新聞が2019年に共同で実施)「小学生が選ぶ好きな本」では第1位、6年連続「朝の読書」で読まれた本トップ5入りを果たしています。

「科学漫画サバイバル」シリーズの最大の魅力は、科学に関するあらゆるテーマがそろっているところ。「恐竜」「昆虫」など人気のテーマから、「台風」「地震」などの災害、「大気汚染」「水不足」などの環境問題、「AI」などの時事ネタ、さらに「微生物」「寄生虫」といったマニアックな分野まで、最新科学もしっかり解説する唯一無二の科学漫画シリーズとして、10年以上子どもたちの支持を集めてきました。
現在71巻刊行されていますが、テーマ別でどこから読んでも楽しめるため、一つの作品やジャンルに人気が偏っていないのも特徴です。シリーズ発行部数の上位作品も、下記のように自然、生物、環境、ロボット等多彩なジャンルにわたっています。

<<「科学漫画サバイバル」シリーズ発行部数ランキング>>
1位 深海のサバイバル           (2012/1/4発売)
2位 人体のサバイバル1         (2010/10/7発売)
3位 新型ウイルスのサバイバル1 (2009/10/7発売)
4位 ロボット世界のサバイバル1 (2012/10/5発売)
5位 新型ウイルスのサバイバル2 (2010/1/8発売)

◆公式サイト:
https://publications.asahi.com/original/shoseki/sv/
 

そして1作目の発売から12年目を迎える今年の夏、全小学生が映像化を待ち望んだサバイバルシリーズの中でも人気の高い『人体のサバイバル』が、ついにアニメ映画化されました。多くの話題を集めた映画「人体のサバイバル!」のDVDが、2021年1月13日(水)に東映ビデオ株式会社より発売されます。初回特典としてクリアしおり3枚セットが封入‼

<<DVD「人体のサバイバル!」情報>>
声の出演:松田颯水/潘めぐみ/石田彰/岩崎ひろし/東地宏樹/竹中直人
主題歌:スターダスト☆レビュー「約束の地へ」(日本コロムビア)

【STORY】
ナノサイズになる人体探査機・ヒポクラテス号に乗り込んだジオとノウ博士。ところが小さくなった“ヒポ号”をピピがうっかりのみ込んだ……!? 巨大な歯につぶされそうになりながら猛スピードでピピの体の中に流れ込んだ2人。胃から腸へと向かって脱出するつもりがトラブル続きで脱出不可能、絶体絶命の大ピンチ!! そして突然苦しみ出すピピの身に一体何が……!? ピピとの約束を果たすため、ジオは決死の行動に出る。「必ずピピを救って、サバイバルしてみせる!」

●映像特典(予定):予告編
●初回封入特典:クリアしおり3枚セット
※クリアしおりは限定生産品です。在庫がなくなり次第通常の仕様での販売となります。
3800円+税/COLOR/本編45分(予定)/片面1層/1.主音声:ドルビー5.1ch/16:9 LB
発売元:東映ビデオ 販売元:東映

◆DVD公式サイト:
https://www.toei-video.co.jp/special/survival-series/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社朝日新聞出版 >
  3. 「科学漫画サバイバル」シリーズ累計1000万部突破!シリーズ初のアニメ映画DVDの発売も発表