動画対応雲台とスマホ対応クイックシューを装備した人気のGXシリーズ上位機「SLIK GX-m7500 Video」

9月24日発売

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区 代表取締役社長:山中 徹)は、スリック株式会社(本社:埼玉県日高市 代表取締役社長:山中 徹)製造の動画対応雲台とスマホ対応クイックシューを装備した人気のGXシリーズ上位機「SLIK GX-m7500 Video」の販売を、2021年9月24日より開始いたします。希望小売価格は¥13,000(税別)。
GX-m 7500 Video


スリックの普及型三脚「GXシリーズ」の上位機種、背が高くなる「GX 7500」から動画対応機種が登場。
動画用雲台により、カメラをなめらかに動かせます。目の高さより高くできる全高1,760mm。
さらにクイックシューによりカメラ・ビデオのみでなく、スマホの取り付けにも対応します。
クイックシューは開脚角度調整ができるステー付き。ケースが付属します。
https://www.kenko-tokina.co.jp/newproducts/gxm7500video_202109.html

縮長

 

全高



動画用設計の2ウェイ雲台


上下・左右の2方向になめらかな動きを実現した、2ウェイ雲台を装備。
 
カメラとスマートフォン両対応


カメラやビデオカメラをU1/4インチネジで取り付けできるほか、クイックシューに組み込まれたスマートフォンホルダーで、スマートフォンも取り付けできます。
 
パンハンドルは自在にセッティングが可能


ビデオ用雲台は通常の雲台と異なり、パンハンドルで雲台の動きの固定を行いません。パンハンドルは手を添えて雲台を動かすために使用します。上向き、下向き、前後反転など、使いやすい位置にハンドルを移動できます。また、パンハンドルを取り外した状態でも使用することが可能です。
 
雲台の交換にも対応
雲台のパン(左右方向)の動きを固定したまま反時計回りに回すことで、雲台の取り外しができます。雲台の取り付けネジはU1/4ネジでスリック製自由雲台等に交換して使うこともできます。
 
本体部分に水準器を装備


雲台の基部での水平出しの目安となるように、本体部分に水準器を装備しています。 脚の長さを調整して水平を出すことで、雲台を左右に動かしても水平を保てます。
 
ギア式エレベーター(ラック&ピニオン式)


高さの微調整に役立つ、ギア式エレベーターを装備 しました。ハンドルの回転でエレベーターを上下でき、 細かな調整ができます。
 
ステーストッパーを装備


ステーをしっかり固定できる、ステーストッパーを装備。 開脚角度を狭めて使うことも可能です。 (開脚角度を狭めるときは、安定性にご注意ください)
 
簡単で確実に操作できる脚ロックレバー


ワンタッチで伸縮固定ができる、脚ロックレバーを採用。見た目で固定が確認でき、 どなたでも簡単・確実に操作できます。

仕様
全高 1,760mm
エレベーター下げ全高 1,530mm
地上最低高 490mm
エレベータースライド幅 230mm
縮長 510mm
パイプ形状・径/段数 24mm / 5段
重量 1,480g
三脚の装備機能 クイックシュー
エレベーターの種類 ラック&ビニオン式
最大搭載質量 1.5kg
脚ロック方式 レバー式脚ロック
水準器の種類 水準器
カメラ台のサイズ 73×46mm
雲台分離可 分離不可
材質 アルミ
 

発売元:株式会社ケンコー・トキナー

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ケンコー・トキナー >
  3. 動画対応雲台とスマホ対応クイックシューを装備した人気のGXシリーズ上位機「SLIK GX-m7500 Video」