TOKYO創業ステーションTAMA「Startup Hub Tokyo」サービス開始。株式会社蔦屋書店が運営受託し、東京都内の起業を支援。

株式会社蔦屋書店は、公益財団法人東京都中小企業振興公社よりTOKYO創業ステーションTAMA 「Startup Hub Tokyo」(以下、スタハTAMA)における運営を受託し、7月30日(木)よりサービスを開始いたします。株式会社蔦屋書店および子会社にて、起業支援施設の運営や運営委託を行うのは、「スタートアップカフェ」(福岡市)、「スタートアップカフェ大阪 KANDAI MeRISE」(大阪市)、「ももたろう・スタートアップカフェ」(岡山市) に続き4拠点目となります。


株式会社蔦屋書店は、若者の起業家マインドの醸成から、学生・女性・外国人など様々な方々の起業意欲の掘り起こしや他の支援団体への取り次ぎなど、都内創業の気運醸成に向けた総合的な支援を展開する場としてスタハTAMAを運営してまいります。

■「Startup Hub Tokyo」について
誰でも気軽に、かつ無料で利用できる創業支援施設です。起業経験のある相談員やコミュニティマネージャーによる起業相談や、イベントの実施等を通じて、起業に興味をお持ちの方や、すでに起業の準備に入られた方の支援体制を整えています。

 

 
  • 【主な機能】
  • 起業経験のある相談員による起業相談及びコミュニティマネージャーとの相談
  • 創業支援を行う機関の紹介
  • 支援団体や大学、自治体等と連携した創業サポート
  • 情報交換、交流を目的としたイベントの企画・運営など

 

  • 【施設概要】
  • 開設日:2020年7月30日(木) 10:00~
  • 住所:東京都立川市緑町3-1  GREEN SPRINGS E2 3階
  • アクセス:多摩モノレール立川北駅 徒歩約4分、JR立川駅  徒歩約8分

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社蔦屋書店 >
  3. TOKYO創業ステーションTAMA「Startup Hub Tokyo」サービス開始。株式会社蔦屋書店が運営受託し、東京都内の起業を支援。