4月1日。April Foolを、April Dreamに。Dreamパートナー6社と夢の発信を応援

有明ガーデンで子どもたちが夢を発信/夢うたを集めたプレイリストを公開。4月1日の夢の発信に、1000社超が事前参加申し込み

※本プレスリリースは4月1日実施のエイプリルドリームプロジェクトにて発信されています。通常のプレスリリースとは異なり、企業・団体がいつか叶えたい「夢」の内容の発信です。

プレスリリース配信サービス「PR TIMES」等を運営する株式会社PR TIMES(東京都港区、代表取締役:山口拓己、東証一部:3922、以下 PR TIMES)は、4月1日に企業・団体・個人が「夢」を発信するApril Dream(エイプリルドリーム)プロジェクトを実施いたします。同プロジェクトにおいて、6社がDreamパートナーとして、企業や個人の夢の発信を応援する取り組みを行います。

Dreamパートナー(五十音順)|有明ガーデン(住友不動産商業マネジメント)/TOKYO FM/日本コロムビア/日本経済新聞社(イベント・企画ユニット)/Voicy/マイナビ学生の窓口

今回実施されるDreamパートナーの新たな取り組み
有明ガーデン(住友不動産商業マネジメント)
3月27日、28日に、有明ガーデンにおいて、お子様が夢を描くことができる特別イベントを実施します。
日本コロムビア
3月26日より、夢の歌を集めたDreamソングプレイリストを、SpotifyやApple Musicなど音楽ストリーミングサービス上で公開します。
マイナビ学生の窓口(マイナビ)
昨年のApril Dream参加者による夢のその後についてインタビューコンテンツを、Webメディア「マイナビ学生の窓口」にて掲載します。

April Dream特設サイト https://prtimes.jp/aprildream/
 

  • 夢を発信するヒーローを応援するDreamパートナー
April Dreamは、4月1日を、ウソをつくエイプリルフールから、大風呂敷を広げて夢を語る日にしようと、PR TIMESが提唱する新たな発信文化として、2020年より始動したプロジェクトです。
2年目となる2021年は、2月25日から企業や団体、個人の参加申し込みの受付を開始し、3月26日現在、企業1000社超、個人500名超の参加申し込みを頂いています。
April Dreamでは、プロジェクトに賛同いただき、企業や個人による夢の発信を応援する施策を共に展開する企業・団体を「Dreamパートナー」と呼びます。そして、2月25日の告知以後にプロジェクトへの共感から、新たに3社の「Dreamパートナー」が加わり、夢の発信を応援する取り組みを実施することとなりました。
 
  • Dreamパートナーとの今後の取り組み

3月27日28日、有明ガーデンに子どもたちが夢を描く桜ブースを設置

Dreamパートナー|有明ガーデン(住友不動産商業マネジメント)
大規模複合施設「有明ガーデン」モール内で、来場のお子様が夢を発信できる「夢の桜イベント」を実施。
桜をかたどった用紙にお子様の夢を言葉もしくは絵で描き、桜の樹をモチーフとした掲示スペースに貼り出します。また、夢を描き、掲示いただいたお子様へApril DreamのロゴをあしらったドリームTシャツ(サイズ120cm~150cm)を先着100名にプレゼントします。
イベント開催概要
開催日時 2021年3月27日(土)、28日(日) 11時~16時(予定)
開催場所 有明ガーデン モール2F特設ブース(中央吹抜広場奥Dエスカレーター前)
https://www.shopping-sumitomo-rd.com/ariake/shop_list/f/2F/

 

3月26日より、夢を歌った曲を集めた特別プレイリストを音楽ストリーミングサービスに公開

Dreamパートナー|日本コロムビア
3月26日より、思わず夢を声に出したくなるような「Dreamソングプレイリスト」を3ジャンルで作成。
音楽ストリーミングサービス〈Spotify/Apple Music/Amazon Music/LINE MUSIC/AWA〉にて、公式プレイリストとして、お聞きいただけます。
J-POP・J-ROCK https://nippon-columbia.lnk.to/DreamSongs-Jpop
キッズ https://nippon-columbia.lnk.to/DreamSongs-Kids
演歌・歌謡 https://nippon-columbia.lnk.to/DreamSongs-Enka

 

3月26日に、April Dream2020で発信した個人の夢のその後を追ったインタビュー記事を掲載

Dreamパートナー|マイナビ学生の窓口
大学生の未来を応援する記事やイベントを掲載するWebメディア「マイナビ学生の窓口」に、2020年のApril Dreamに個人として参加し、SNSで自身の夢を発信した方のインタビューコンテンツを掲載。
昨年、自ら掲げた夢に向かって、その後実際に行動を起こしたこと、そして実際に叶った夢についてインタビューしています。
寿すばるさん https://gakumado.mynavi.jp/freshers/articles/57434
Sarariさん https://gakumado.mynavi.jp/freshers/articles/57435

 

4月1日、人気番組「Blue Ocean」「SCHOOL OF LOCK!」とコラボ企画を放送

Dreamパートナー|TOKYO FM
April Dreamと人気番組「Blue Ocean」「SCHOOL OF LOCK!」とのコラボ企画を実施。
・4月1日(木)9:00~11:00 「PR TIMES presents Blue Ocean April Dream Special」
あなたの夢を4月1日 April Dream当日のBlue Oceanでご紹介させていただきます。
・4月1日(木)22:00~23:55 「でっかい夢決定会議2021」
さかた校長、こもり教頭、そしてゲスト講師の武井壮先生と一緒に夢についての会議を行います。


 

4月1日、Voicyパーソナリティによる夢を語る特別放送を公開

Dreamパートナー|Voicy
茂木健一郎氏や、澤円氏など「Voicy」パーソナリティが夢を語る特別放送を公開。また、「#AprilDream」 を「Voicy」アプリ内に 特集タブとして期間限定で掲出、すでに50件超の放送が集まっています。
「Voicy」パーソナリティによる特別放送一覧
https://voicy.jp/channel/1660
Voicy運営メディアVoicy Journal上、April Dream特集記事
https://journal.voicy.jp/vnews/aprildream/

 

4月1日、April Dreamプロジェクトのメッセージを込めた広告を掲載

Dreamパートナー|日本経済新聞社(イベント・企画ユニット)
プロジェクトを広く届けるため象徴的に、2月25日参加募集にあたって30段の広告を掲載、また、4月1日当日にもApril Dreamを盛り上げる15段広告を掲載予定です。

【April Dreamについて】
名称: 「April Dream」プロジェクト
特設サイト: https://prtimes.jp/aprildream/
公式Twitter: https://twitter.com/AprilDream0401
対象者: 4月1日に夢を発信するすべての皆さま(企業・団体・自治体・個人いずれでも参加可能)
 
  • 企業・団体がApril Dream で夢を発信する方法(プレスリリース)
夢の発信方法(企業・団体・自治体としてプレスリリースで発信する)
対象  :「PR TIMES」を利用して2021年4月1日(木)0:00〜23:59に夢を配信いただく企業・団体
(※新規企業登録いただく方も対象となります。2021年3月30日(火)正午までに企業登録申請
を行ってください。企業登録はこちら:https://prtimes.jp/main/registcorp/form
参加特典:April Dream対象プレスリリースは配信無料
参加方法:1.https://tayori.com/f/ouraprildream2021 より参加申し込み(検討中でも可)
     2.April Dream事務局より企画のご説明とApril Dreamの考え方思考フレームをご案内
     3.自社の夢をご検討いただき、プレスリリースを作成いただく
     4.プレスリリースのメイン画像に使用するキービジュアル作成(事務局)
     5.夢のプレスリリース完成
     6.4月1日当日に夢のプレスリリースを配信いただく(予約配信可能)

※例年同様、エイプリルフール対象プレスリリース(*)も配信無料とさせていただきます。当社としては「April Dream」プロジェクトへのご参加を推奨しております。 
*…「今日は、エイプリルフールです。」と明記され4月1日に配信いただくプレスリリース。
 
  • 人がApril Dream で夢を発信する方法(SNS)
夢の発信方法(個人としてSNSで発信する)
対象  : 4月1日に個人のSNSで夢を発信するすべての皆さま
参加方法: 1.https://tayori.com/f/myaprildream2021 より参加申し込み(検討中でも可)
        またはApril Dream公式Twitter( https://twitter.com/AprilDream0401 )をフォロー
        4月1日に向けて、コンテンツや夢に関するお知らせをお届けします
      2.4月1日、公式サイトにて自分の夢を入れたApril Dreamオリジナル画像を作成
        https://prtimes.jp/aprildream/
      3.自分のSNSアカウントで「#AprilDream」とハッシュタグをつけて、画像と一緒に投稿投稿する
SNSに指定はありませんが、後述のプレゼント企画に参加いただけるTwitter投稿を推奨しています。
 
  • 株式会社PR TIMESについて

PR TIMES(ピーアールタイムズ)は、「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」をミッションに掲げ、企業とメディア、そして生活者をニュースでつなぐインターネットサービス「PR TIMES」を2007年4月より運営しています。報道機関向けの発表資料(プレスリリース)をメディア記者向けに配信するとともに、「PR TIMES」およびパートナーメディアに掲載し、生活者にも閲覧・シェアされています。利用企業数は2021年2月に5万社を突破、国内上場企業44%超に利用いただいています。情報収集のため会員登録いただくメディア記者2万人超、サイトアクセス数は月間5000万PVを突破、配信プレスリリース件数は月間2万件を超えています。全国紙WEBサイト等含むパートナーメディア201媒体にコンテンツを掲載しています。
クライアントとメディアのパートナーとして広報PR支援を行うPRパートナー事業や、ストーリー配信サービス「PR TIMES STORY」の運営、動画PRサービス「PR TIMES TV」「PR TIMES LIVE」の提供、タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」カスタマーサポートツール「Tayori」の運営、スタートアップメディア「BRIDGE」等のメディア運営も行っています。

【株式会社PR TIMES会社概要】

ミッション: 行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ
会社名  : 株式会社PR TIMES  (東証一部 証券コード:3922)
所在地  : 東京都港区南青山2-27-25ヒューリック南青山ビル3F
設立   : 2005年12月
代表取締役: 山口 拓己
事業内容 :- プレスリリース配信サービス「PR TIMES」(https://prtimes.jp/)の運営
 - ストーリー配信サービス「PR TIMES STORY」(https://prtimes.jp/story/)の運営
 - 広報・PRの効果測定サービス「Webクリッピング」(https://webclipping.jp/)の運営
 - クライアントとメディアのパートナーとして広報・PR支援の実施
 - 動画PRサービス「PR TIMES TV」「PR TIMES LIVE」(https://prtimes.jp/tv)の運営
 - カスタマーサポートツール「Tayori」(https://tayori.com/)の運営
 - タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」(https://www.jooto.com/)の運営
 - スタートアップメディア「BRIDGE」(https://thebridge.jp/)の運営、等
URL    : https://prtimes.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社PR TIMES >
  3. 4月1日。April Foolを、April Dreamに。Dreamパートナー6社と夢の発信を応援