韓国で17万部突破、K-POPファンの間でも話題の人気エッセイ!

『1cmダイビング 自分だけの小さな幸せの見つけ方』 11/13(金)発売

 株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蓮見清一)は、韓国で17万部突破、K-POPファンの間でも話題の人気エッセイ『1cmダイビング 自分だけの小さな幸せの見つけ方』を11月13日(金)に発売します。


『1cmダイビング 自分だけの小さな幸せの見つけ方』
定価:本体1450円+税 発売::2020年11月13日
https://tkj.jp/book/?cd=TD008633&path=&s1=


 本書は2020 年1月に韓国で出版された『1cmダイビング』の日本語訳版です。韓国では当初、クラウドファンディングで小さな盛り上がりを作り初版3千部だったものが、SNS を通じて話題となり、2020 年9月現在17 万部の大ヒットを更新中です。
 「1cmダイビング」とは日常の様々な問題に苦しんでいた男女2人が始めたプロジェクトの名前で、「日常生活に影響を及ぼさない程度の小さな幸せを探す」というものです。仕事も休日も楽しくない、お金も余裕もない、勇気を出すこともない。それでも、ないならないなりに人生を楽しむ方法を探した2人が見つけた「自分にとっての幸せ」とは何か、ということを書いた本です。 本文内にある“あなた自身が書き込むページ”を埋めることで完成する、新しいかたちのエッセイです。
 本の前半では「スマホよりも面白いと感じるもの」「30秒以内に気分を上げる曲」などを深く考えずに書き出していく部分があり、思いつかなければ書かなくてもOKというスタンスで書き込み、読み進めていきます。後半になると徐々に「夢は必ずなければダメか、夢についての自分の考え」「チャレンジする期限が“死ぬまでに”ならやってみたいこと」など、自身の考えの深い部分についての質問が増えていきます。最後に自分が見つけた「1cmダイビング」を箇条書きにして、自分だけのオリジナルエッセイが完成するようになっています。


1㎝ダイビング参加のためのガイド(本書より引用)
  1. 1cmダイビングとは…実際に水面めがけて飛び込むダイビング(高飛び込み)のことではなく、いわゆる比喩表現である。わかりやすく説明するならば、こういうこと。「現実からほんの1cm自由になるくらいの、小さな幸せ探しプロジェクト」。
  2. 準備するもの…1cmのダイビングだって準備は必要だ。まず、自分自身がどういう人間なのかを知っておかなければならない。楽しいことをする前に、どんなときに自分が楽しいと感じるのかを知らないと基準がわからないからである。
  3. 期待される効果…このプロジェクトがアナタの人生に大きな変化をもたらすことは、たぶん、ないだろう。ごくごくわずかなスタートだからだ。しかし、「自分の人生に楽しいことなんて1つもない」と思い込んでいた僕らでさえ変化があったことを鑑みると、きっとアナタも変われるんじゃないかと思う。
 


「読者の声」 韓国でも共感の声続出!
  • 「これまで考えたこともないようなささやかな質問に答えているうちに、心が楽になった」
  • 「この本を読んだら、なんだか心強い友人ができたみたいな気分になった」
  • 「読み終わったあと、気がついたら幸せかもと感じた」
  • 「簡単に不幸になった気でいたけど、いつでも幸せにもなれることに気がついた」
(NAVER読書ブログより)
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 宝島社 >
  3. 韓国で17万部突破、K-POPファンの間でも話題の人気エッセイ!