令和2年度官民連携データプラットフォーム運営に向けた準備会「施設系混雑ワーキンググループ」に係る協力事業者との協定を締結しました

 東京都では、官⺠連携データプラットフォーム(以下「DPF」という。)の構築に向け、DPF運営に向けた準備会(以下「準備会」という。)を⽴ち上げ、準備会の下に施設系混雑ワーキンググループを設置し、店舗等の疎密データ等について、データ利活⽤に向けたニーズ・課題や、データ形式などの標準化、運⽤ルール作りなどの議論を開始いたしました。
 上記活動の⼀環として、疎密データ等の利活⽤について、DPFでのデータ流通検討の⼀助とすることを⽬的とし、疎密情報等を都⺠や東京を訪れる⽅に対し幅広く届ける環境構築事業についてご協⼒いただける事業者(以下「協⼒事業者」という。)が決定し、協定を締結しましたのでお知らせします。


1.協⼒事業者 (50⾳順)

株式会社unerry(東京都千代⽥区)  
エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社(東京都港区)
株式会社ゼンリン(東京都千代⽥区)
株式会社ロコガイド(東京都港区)

2.協定締結式について
(1)⽇時
 令和2年12⽉1⽇(⽕曜⽇)午後2時30分から午後3時まで
(2)場所
 東京都庁第⼀本庁舎 7階中会議室
(3)出席者
 都:宮坂副知事、寺﨑戦略政策情報推進本部長
 協⼒事業者(50⾳順):
 株式会社unerry 代表取締役 内⼭ 英俊 ⽒
 エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社 代表取締役社⻑ 楠⽊ 健 ⽒
 株式会社ゼンリン 取締役 常務執⾏役員 事業統括本部⻑ 藤沢 秀幸 ⽒
 株式会社ロコガイド 代表取締役 穐⽥ 誉輝 ⽒

  (協定締結式の様子)
3.参考
 官⺠連携データプラットフォーム運営に向けた準備会「施設系混雑ワーキンググループ」
 第2回について
 https://www.senryaku.metro.tokyo.lg.jp/society5.0/dpf_junbikai_05.html

 




 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京都 >
  3. 令和2年度官民連携データプラットフォーム運営に向けた準備会「施設系混雑ワーキンググループ」に係る協力事業者との協定を締結しました