勝運・商売繁盛・縁結び・健康…神田明神開運道中福財布で2020年の幸運を呼び込む

【トピックス】
■神田明神とコラボレーションした開運道中福財布を発売
■江戸総鎮守の神田明神には初詣に毎年18万人が訪れるほど人気。2018年12月オープンした文化交流館は新しい神田明神の顔として人気
■勝運・商売繁盛・縁結び・健康…とさまざまなご利益が
株式会社主婦の友社は、 2019年12月27日(金)に『神田明神開運道中福財布 Kanda Myojin』(監修:神田神社)https://www.amazon.co.jp/dp/4074413884/ を発売いたします。


 本商品は、都内屈指のパワースポットとして知られる神田明神と主婦の友社がコラボレーションしたオリジナルアイテム。江戸時代から使われている着物用の財布「道中財布」を、神田明神のご祭神の説話をもとに、和装にも洋装にも合うようにデザインし、「神田明神開運道中福財布」として仕上げました。

縁起のよい道中福財布縁起のよい道中福財布

日常使いはもちろん、お金を入れて吉方位に飾ったり、宝くじを入れて当選をお祈りしてもいいでしょう。神田明神道中福財布で2020年をよい年として過ごしましょう。

 

3つ折りになっていて収納もたくさん3つ折りになっていて収納もたくさん

  • 参拝者が増えている「神田明神」 正式名称は神田神社
 神田明神は近年、アニメ『ラブライブ!』とのコラボレーションなど新しい文化の柔軟な受け入れが支持されるなど、参拝者が増加しています。また2018年12月にオープンした文化交流館はオリジナルグッズショップ、屋上庭園、ホールなど多彩な楽しみ方ができる、新しい神田明神の顔として大人気です。
 

江戸総鎮守・神田明神として多くの人に親しまれていますが、正式名称は神田神社。天平2年(730)、現在の大手町に創建され、慶長8年(1603)、徳川家康公が江戸幕府を創設し、元和2年(1616)に現在の外神田に遷座しました。神田、日本橋、大手町、丸の内、秋葉原など108の町々の総氏神様として進化し続ける首都・東京を守護しています。初詣には18万人もの参拝者が訪れるパワースポットです。

 

  • 勝運・商売繁盛・縁結び・健康…の神様
神田明神のご祭神は三柱の神様です。一の宮は大己貴命(おおなむちのみこと)で、「だいこく様」の名前で広く親しまれている神様で、国土繁栄、夫婦和合、縁結び、恋愛成就の神様として崇敬されています。

二の宮は少彦名命(すくなひこなのみこと)で、「えびす様」の名前で知られています。商売繫盛、医薬健康、開運招福の神様です。

三の宮は平将門命(たいらのまさかどのみこと)で、「まさかど様」として親しまれています。除災厄除のご神徳をお持ちの神様です。
 
  • 商品概要

タイトル:神田明神開運道中福財布 Kanda Myojin
監修:神田神社
発売日:2019年12月27日(金)
定価:本体1000円+税
仕様:B5判
内容:オリジナル「神田明神開運道中福財布」1点
◆全国の書店・ネット書店で発売中
https://www.amazon.co.jp/dp/4074413884/
 
  • 本件に関するメディアのお問い合わせ先
株式会社主婦の友社 広報・プロモーションユニット
TEL:03-5280-7577(直通)
FAX:03-5280-7578
pr★shufutomo.com (★を@に変換してお送りください)
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社主婦の友社 >
  3. 勝運・商売繁盛・縁結び・健康…神田明神開運道中福財布で2020年の幸運を呼び込む