東京都南多摩保健所に勤務する職員の新型コロナウイルス感染について

~新型コロナウイルスに関する東京都からのお知らせ~

東京都南多摩保健所に勤務する職員が、新型コロナウイルスに感染したことが判明したので報告します。
1 当該職員の概要
  年 代:50代
  性 別:男性
  職 種:主事
  居住地:都外

2 経過等
(1)経過
   11月17日(火曜日)
    ・勤務中、体調不良を感じる。勤務後、帰宅
   11月18日(水曜日)
     自宅付近の医療機関を受診し、PCR検査を受ける
   11月19日(木曜日)
     検査の結果、陰性判定。同夜発熱とのどの痛み
   11月20日(金曜日)
     11月18日に受診した同じ医療機関で再度PCR検査を受ける
   11月21日(土曜日)
     PCR検査の結果、陽性と判明

(2)現在判明している事実
  ・当該職員は、常勤職員として南多摩保健所に勤務。事務職として所内の内部事務に従事している。
  ・11月18日(水曜日)以降は出勤していない。
  ・当該職員は、勤務中は常時マスクを着用し、手指衛生を行うなどの感染予防策を実施しており、また、所内では内部事務に従事していたため、職員や来所者に濃厚接触者はいないと判断。
  ・当該職員の机のほか、カウンター、トイレ、通用口ドアノブなど共用部分を消毒。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京都 >
  3. 東京都南多摩保健所に勤務する職員の新型コロナウイルス感染について