プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社NEXER
会社概要

【家のポスト、いつ見る?】半数が「帰宅するたびに」一方で配達物が来るとき以外は見ない方も

株式会社NEXER・家のポストを見る頻度に関する調査

株式会社NEXER

株式会社NEXERは、ポスティング・チラシ配布の「株式会社アドワールド」と共同で「家のポストを見る頻度」に関するアンケートを実施し、結果をサイト内にて公開したので紹介します。

■家のポストどれくらいの頻度で見る?

自宅のポスト、どのくらいの頻度で確認していますか?
毎日の習慣となっている方も多いと思いますが、なかには2~3日に1度という方も少なくないのではないでしょうか?


そこで今回は株式会社アドワールドと共同で、事前調査で「家にポストがある」と回答した全国の男女1186名を対象に「家のポストを見る頻度」に関するアンケートをおこないました。


※本プレスリリースの内容を引用される際は、以下のご対応をお願いいたします。
・引用元が「株式会社NEXERと株式会社アドワールドによる調査」である旨の記載
・株式会社アドワールド(https://adworld.co.jp/)へのリンク設置

「家のポストを見る頻度に関するアンケート」調査概要
調査期間:2024年2月10日 ~ 2月13日
調査機関:株式会社NEXER(自社調査)
調査対象:事前調査で「家にポストがある」と回答した全国の男女
有効回答数:1186サンプル
調査方法:インターネット調査
質問内容:
質問1:あなたがポストを確認する頻度として、もっとも多いものを1つ選んでください。
質問2:その理由を教えてください。
質問3:1日のうち、どのタイミングでポストを確認することが多いですか?
質問4:その理由を教えてください。
質問5:ポストに入っているDM(チラシなど)は、どれくらい内容を確認しますか?

質問6:その理由を教えてください。

※原則として小数点以下第2位を四捨五入し表記しているため、合計が100%にならない場合があります。


■50.4%が「帰宅するたびに」ポストを確認する

まずはポストを確認する頻度として、もっとも多いものを1つ選んでもらいました。



50.4%と半数以上の方が「帰宅するたびに」ポストを確認する、と回答しています。
それぞれ、その頻度でポストを確認する理由を聞いてみたので一部を紹介します。


「帰宅するたびに」その理由は?

  • 必要なものを見落とさないため(40代・女性)

  • 緊急の郵便が来てるかもしれないから。(50代・男性)

  • 家に入った後に確認するのに戻るのが面倒だから(40代・女性)

  • 郵便物、ポスティングのチラシなど溜めたく無いから。(50代・女性)

  • よく散歩に出かけるのでその際に。「郵便」以外に「メール便」などポストに不定期に入るものも多い。(60代・男性)


「1日1回」その理由は?

  • 今は郵便物の配達は1日1回だと思うから。(50代・男性)

  • 何度も見るのは大変だから(40代・女性)

  • 習慣として(60代・男性)


「2~3日に1回くらい」その理由は?

  • 確認を忘れて思い出した時に見るから(60代・男性)

  • そんなに郵便物はないので 2、3日に1回で十分(50代・男性)


「1週間に1回くらい」その理由は?

  • 単純に面倒だから(10代・女性)

  • 鍵がついているので、開けるのが面倒(40代・女性)


「配達物が来るとき以外確認しない」その理由は?

  • 他の家族が確認してくれているので自分で確認することは少ないから(20代・女性)

  • 郵便が届いたら、まとめて確認するから(40代・女性)


■51.4%が「夕方」にポストを確認することが多い

続いて、1日のうち、どのタイミングでポストを確認することが多いか聞いてみました。



51.4%と半数以上の方が「夕方」と回答しています。
それぞれ理由を聞いてみたので、一部を紹介します。


「朝」にポストを確認することが多い。その理由は?

  • 仕事行く前だから(30代・男性)

  • 日ごろの流れ的に(40代・男性)

  • 出かける前に一度確認したいから(40代・男性)


「昼」にポストを確認することが多い。その理由は?

  • 郵便屋さんがきた後ぐらいのタイミングなので。(20代・男性)

  • 朝の片付けが終わってゆっくり一息ついてから見に行くから。(60代・女性)

  • 昼過ぎに配達員がバイクで来るから(50代・女性)


「夕方」にポストを確認することが多い。その理由は?

  • 買い物帰りに確認するので(50代・女性)

  • 夕方までには郵便物は基本的に届くので(20代・女性)

  • 仕事から帰宅したときに外から確認することが多いから(30代・女性)

  • 郵便配達が完了しているので(60代・男性)

  • 仕事終わって帰って来たタイミングが一番いいから(30代・女性)


「夜」にポストを確認することが多い。その理由は?

  • 1日1回なので、最終時間が大体夜(30代・女性)

  • それ以降に新しい郵便物は来ないから(30代・男性)


郵便物の配達時間が地域によって異なるため、ポストを確認する時間帯に多少のバラつきがあるようです。
また「夕方」は仕事帰り、「昼」は朝の忙しい時間がひと段落した後などに確認する方も多いようでした。


■40.5%が、ポストに入っているDM(チラシなど)の内容を「ざっくりと確認する」

さらに、ポストに入っているDM(チラシなど)は、どれくらい内容を確認するか聞いてみました。



40.5%と半数近くの方が、内容を「ざっくりと確認する」と回答しています。
それぞれ理由を聞いてみたので、一部を紹介します。


ポストに入っているDM(チラシなど)の内容を「ざっくりと確認する」その理由は?

  • 大事な情報を見落とししないように。(50代・男性)

  • 何かいいものがあればと思ってパッと見る(20代・女性)

  • 必要かどうか分ける(50代・女性)

  • 必要、不必要の判断のためです。(50代・男性)

  • お得な情報もある為(40代・女性)


ポストに入っているDM(チラシなど)の内容は「全体的に目に入れる程度」その理由は?

  • 一応目は通す(40代・男性)

  • 必要なものか見定めるため(30代・女性)

  • ざっと内容を確認して興味がなければ捨てるし、興味(割引など)があれば自宅に持ち帰り保管する。(40代・男性)


■まとめ

今回は「家のポストを確認する頻度」に関するアンケートを行い、その結果について紹介しました。
50.4%の方が「帰宅するたびに」確認する、51.4%の方が「夕方」に確認する事が多いと、それぞれ回答していました。

またポストに入っているDM(チラシなど)の内容は「内容とざっくりと確認する」が40.5%、「全体的に目に入れる程度」が30.5%でした。


顧客にとってお得だったり魅力だったりする情報を盛り込むことで、ポスティングは効果を大いに期待できます。
読む人の興味を惹くDMやチラシをポスティングして、新たな顧客獲得を検討してみてはいかがでしょうか。



<記事等でのご利用にあたって>
・引用元が「株式会社NEXERと株式会社アドワールドによる調査」である旨の記載
・株式会社アドワールド(https://adworld.co.jp/)へのリンク設置

【株式会社アドワールドについて】
所在地:〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-2-10 SN岩本町ビル1F
代表取締役:佐々木 実
Tel:03-5809-1738
URL:https://adworld.co.jp/
事業内容:ポスティング・DM物流加工・サンプリング・広告制作・印刷・ホームページ制作・同梱広告・看板広告・通信事業

【株式会社NEXERについて】
本社:〒171-0013 東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル11F
代表取締役:宮田 裕也
Tel:03-6890-4757
URL:https://www.nexer.co.jp
事業内容:インターネットリサーチ、SEO、WEBブランディング、レビューコンテンツ、リアルショップサポート、WEBサイト制作

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
調査レポート
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社NEXER

18フォロワー

RSS
URL
https://www.nexer.co.jp/
業種
サービス業
本社所在地
東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル11F
電話番号
03-6890-4757
代表者名
宮田 裕也
上場
未上場
資本金
1億500万円
設立
2012年02月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード