朝日新聞デジタルの2特集 米ニュースデザイン協会「ベスト・オブ・デジタル・デザイン」優秀賞を受賞

朝日新聞社の入賞は8年連続

 株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)が運営する朝日新聞デジタル(https://www.asahi.com/)の2つの特集が、世界の優れたデジタル報道デザインを表彰するニュースデザイン協会(SND、本部・米国)の「ベスト・オブ・デジタル・デザイン」で、2020年の優秀賞(ストーリー・ページ・デザイン部門)を受賞しました。朝日新聞社の入賞は8年連続で、1700を超す応募の中から選出されました。

 

 受賞したのは、「イラン 抵抗の三日月 謎の武装組織を追う」(http://t.asahi.com/weya)と、「ノモンハン 大戦の起点と終止符」(http://t.asahi.com/wh5f)です。
 「イラン 抵抗の三日月 謎の武装組織を追う」は、謎に包まれるイラクの親イラン武装組織を追った大型ルポです。朝日新聞社国際報道部の中東取材網を駆使し、欧米メディアでも潜入が難しいとされる「シーア派の弧」の実態に、豊富なビジュアルと記事で迫りました。「ノモンハン 大戦の起点と終止符」は、日本軍と旧ソ連軍が衝突した事件を、第二次世界大戦の発火点という視点から捉え直した特集です。現地取材や英米の歴史家へのインタビューなども交え、動画・CG・地図を織り交ぜて読み解きました。
 受賞理由として、「優れたストーリーの可視化に加えて、独自性や創造性を押し広げたこと」が評価されました。

*朝日新聞社の、これまでの「ベスト・オブ・デジタル・デザイン」受賞作

13年 「瀬戸内国際芸術祭 伊吹島」(優秀賞)
http://www.asahi.com/culture/art/setogei/ibukijima/

14年 「待機児童問題」(優秀賞)
http://www.asahi.com/special/taikijido/

15年 「築地 時代の台所」(銀賞)
https://www.asahi.com/special/tsukiji/

16年 「#51=3000 イチローMLB3000安打」(優秀賞)
https://www.asahi.com/special/ichiro/3000/

17年 「永世七冠 羽生善治」(優秀賞)
https://www.asahi.com/shougi/eiseinanakan/

17年 「住み続けたい島へ SDGs 島の人たちと考えた」(優秀賞)
https://www.asahi.com/special/sdgs/amacho/

18年 「SPIN THE DREAM 夢をつむぐ 羽生結弦」(銅賞)
https://www.asahi.com/olympics/2018/special/hanyu-dream/

19年 「NICK 私がたどり着いた日本」(優秀賞)
https://www.asahi.com/special/nick-fazekas/

19年 「タイムスリップ武士」(優秀賞)
https://www.asahi.com/video/articles/ASM9665J7M96UEHF00P.html
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社朝日新聞社 >
  3. 朝日新聞デジタルの2特集 米ニュースデザイン協会「ベスト・オブ・デジタル・デザイン」優秀賞を受賞