老舗の戯曲雑誌『せりふの時代2021』本日発売! 日本劇作家協会・渡辺えり会長より歓喜のコメントが!!

のん(女優・創作あーちすと)が描く表紙絵も話題に!


 1996年に創刊した戯曲雑誌『せりふの時代』―――この10年もの間、休刊していた同誌が、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、厳しい制限のもと演劇公演を模索し続けている社会情勢の今こそ、戯曲雑誌の力が求められる時と、限定で「復刊」しました。

 公演を待ちわびる演劇ファンや創作と発表の機会を望む劇作家はもちろんのこと、演劇を愛し、演劇にかかわるすべての皆様の思いを形にしたい―――この趣旨に賛同いただいた日本劇作家協会の協力のもと、特別編集版が実現しました。

 自由な創作とせりふが堪能できる「新作戯曲」を演劇ファンへ届けたいと、べテランから若手まで23人の人気劇作家が、書き下ろしの短編や上演予定、配信の新作などで、その思いを結集。合わせて、伝説の「創刊号」からコロナ禍の演劇界へのメッセージを込めて厳選再録した特集、そして、唐十郎のことばや佐藤信特別インタビューも見逃せません。この時代だから、『せりふの時代2021』は、永久保存版の一冊です。
 

日本劇作家協会の渡辺えり会長は、
<私たちとともに演劇を愛し歩いてきた「せりふの時代」が復刊します。
コロナ禍でのこれほどの快挙があるでしょうか!「演劇は生きる力」です>
と、歓喜のコメントを寄せています。



 ■特集 ポストコロナを紡ぐ物語 ~書き下ろし短編戯曲と新作(一部収録)
岩松了/北村想/渡辺えり/川村毅/坂手洋二/佃典彦/土田英生/小川未玲/樋口ミユ/ごまのはえ/加藤一浩/サリngROCK/高橋恵/田辺剛/橋本健司/山本正典/ピンク地底人3号/福谷圭祐/鴻上尚史/鄭義信/ケラリーノ・サンドロヴィッチ/岡田利規/三浦大輔

【巻頭】 唐十郎のことば

【特別インタビュー】 佐藤信 (写真は「せりふの時代2021」より)


【寄稿】 平田オリザ 創刊号再録に寄せて

【創刊号再録~コロナ禍の演劇界へのメッセージ】 井上ひさし+平田オリザ対談/別役実エッセイ/清水邦夫エッセイ/野田秀樹 戯曲「赤鬼」上演準備稿
 

のん(女優・創作あーちすと)が描く表紙絵も話題。(写真はその原画)
「現実の言葉を凌駕して心をわし摑みにするせりふに出会いたくて、演劇を観るときはドキドキ胸が高鳴ります。これまで生まれてきたせりふが残っていくのは素晴らしいことです。そしてこれからも、私たちをドキドキさせるせりふが生まれてくるに違いない。そう信じて、劇場という空間に憧れ続けるのだと思います」(のん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「せりふの時代2021」
2021年3月30日発売

定価1,650円(税込)
A5判・本文272頁 

発行:演劇出版社
https://www.engeki.co.jp/engekikai/978-4-86184-102-6.html
発売:小学館  
https://www.shogakukan.co.jp/purchase/paper/books/86184102

*お近くの書店にてお求めください。また、「電子版」は電子書店約150店から配信されます。

 



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社小学館 >
  3. 老舗の戯曲雑誌『せりふの時代2021』本日発売! 日本劇作家協会・渡辺えり会長より歓喜のコメントが!!