年代でこんなに違う!?2018年JOYSOUNDカラオケ年間ランキングを年代別に徹底解剖!

 株式会社エクシング(本社:名古屋市瑞穂区桃園町3番8号、代表取締役会長兼社長:神谷 純)は、業務用通信カラオケ「JOYSOUND」シリーズで展開し、1,000万人以上の会員数を誇るカラオケ・ソーシャルメディア「うたスキ」の会員登録情報と、歌唱に基づき集計した「2018年 年代別カラオケ年間ランキング」を、本日12月12日(水)に発表します。

 2018年JOYSOUNDカラオケ年間ランキングで3冠を達成した米津玄師はどの年代から支持を得ているのか?年間ランキングとは違った楽曲もランクインするなど年代別ランキングならではの結果をお楽しみください!

※集計期間:2018年1月1日~11月30日。12月の1ヶ月分によるランキングへの影響が軽微であるため、速報として発表。
※選曲番号別ではなく、楽曲別として、“本人映像”や“アニメカラオケ”等のオリジナルコンテンツも合算したランキングです。

▽「うたスキ」とは
「うたスキ」は1,000万人以上の会員数を誇る、JOYSOUNDのカラオケ・ソーシャルメディア。
カラオケに行ったらなに歌おう?どうやって盛り上げる?歌が好きな人と繋がりたい。そんな悩みを解決するサービスです。

▽特設ページ:年代別はもちろん、男女別のランキングも掲載中!
https://www.joysound.com/web/s/karaoke/feature/annual_age_2018

▽2018年JOYSOUNDカラオケ年間ランキング(総合)
https://www.joysound.com/web/s/karaoke/contents/annual_ranking/2018
 
▼トピックス
・10代1位は2年連続バルーン「シャルル」
・米津玄師は20代~50代で1位と幅広年代層から支持
・「残酷な天使のテーゼ」は10代~50代でTOP5入りと根強い人気

=年代別に紐解く、2018年カラオケヒット曲=
【10代】 年間ランキング1位の米津玄師「Lemon」をおさえ、バルーン「シャルル」が1位に!動画投稿サイトなど、ネットが新しい音楽との出会いの場となっている10代では「シャルル」のほか、みきとP feat.鏡音リン「ロキ」、ナユタン星人「エイリアンエイリアン」などボカロ™楽曲が8曲ランクイン。一方、米津玄師は、1位は逃したものの、昨年と比較しランクイン曲数が1曲→6曲と大幅に伸び、幅広い楽曲に人気が集まりました。

【20代】 10代での1位バルーン「シャルル」が2位となり、年間ランキング同様、米津玄師「Lemon」が1位を獲得!TOP20のうち、7曲アニメソングがランクインし、昨年同様アニメの影響力の強さを感じさせる20代。10位のsupercell「君の知らない物語」(『化物語』ED曲 )、16位のfripSide「only my railgun」(『とある科学の超電磁砲』OP曲 )はこの年代にのみランクインしている特徴的な楽曲です。

【30代】 20代に続き米津玄師「Lemon」が1位を獲得!2018年間ランキング<アニメジャンル>で1位の高橋洋子「残酷な天使のテーゼ」が2位をマークしエヴァンゲリオン世代からの根強い人気を示しました。2018年発売曲の中で人気の高い菅田将暉「さよならエレジー」DA PUMP「U.S.A.」もTOP20以内にランクインし、新しい曲への人気も高い世代となっています。

【40代】 TOP2は30代と同じ楽曲がランクインするものの、中島みゆき「糸」やレベッカ「フレンズ」、尾崎豊「I LOVE YOU」など、青春時代を彩る名曲が並ぶ40代。秦 基博(ハタ・モトヒロ)「ひまわりの約束」、Mr.Children「HANABI」ポルノグラフィティ「サウダージ」、スキマスイッチ「奏(かなで)」など近年のヒット曲が定番化!

【50代】 往年の名曲が並ぶ中、2018年発売曲の米津玄師「Lemon」が堂々1位を獲得!ドラマ『アンナチュラル』主題歌として、幅広い年代から支持を得ました。“バブリーダンス”が火付け役となりで再ブレイクを果たした荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)」は昨年圏外から9位にランクイン!

【60代】 石川さゆり「津軽海峡・冬景色」、里見浩太朗/横内正「あゝ人生に涙あり」を筆頭に、演歌・歌謡曲の人気が高い60代。昨年と比較しても上位曲の入れ替わりがほとんどなく、定番曲が強さをみせる一方、圏外からランクインした楽曲は、薬師丸ひろ子「セーラー服と機関銃“夢の途中”」や高橋真梨子「for you…」など女性歌手の曲が目立ちました。

(参考資料)※昨年21位以下の楽曲を「圏外」と表記

 


※集計期間:2017年1月1日~11月30日。12月の1ヶ月分によるランキングへの影響が軽微であるため、速報として発表。
※「ボーカロイド」はヤマハ株式会社の登録商標です。
※「初音ミク」はクリプトン・フューチャー・メディア株式会社の登録商標です。
※「VOCALOID™」および「ボカロ™」はヤマハ株式会社の登録商標です。
※「初音ミク」「鏡音リン」はクリプトン・フューチャー・メディア株式会社の登録商標です。
※「IA」は1st PLACE株式会社の登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エクシング >
  3. 年代でこんなに違う!?2018年JOYSOUNDカラオケ年間ランキングを年代別に徹底解剖!