長野県伊那市とテレビ東京ダイレクトが包括連携協定を締結 地方自治体との連携はテレビ東京グループで初

 

  テレビ東京グループで通販事業を手掛ける株式会社テレビ東京ダイレクト(本社:東京都港区、代表取締役社長:遠藤孝一、以下テレビ東京ダイレクト)は、長野県伊那市と地域の魅力発信による地域活性化を目指す包括連携協定を締結しました。なお、テレビ東京グループが地方自治体と包括連携協定を締結するのは、同市が初めてとなります。

【経緯と目的】
 テレビ東京ダイレクトが自社で製作する地域をテーマとしたテレビ番組『虎ノ門市場』、『旅スルおつかれ様~ハーフタイムツアーズ』、『羽田土曜会』※1は、名産品のブランディング・販路開拓、観光送客・移住促進、シティープロモーション等、地域活性化につながる事業を目指して運営しており、これまでも各自治体と連携して地域の魅力発掘とメディアプロモーションを実施してきました。そのなかでも2年間にわたり、観光や移住促進の支援を行ってきた長野県伊那市は、メディアを活用した情報発信に注力しており、2020年度以降の広報活動においてさらに先進的な取り組みを行うべく、テレビ東京ダイレクトと包括連携協定を結びました。

【連携事業内容】
・地域の魅力づくりと魅力発掘に関すること。
・シティープロモーション、魅力発信に関すること。
・観光・文化振興に関すること。
・広報力、PR力向上に関すること。
・その他、地域社会の活性化に関すること。

【当社の役割】
 テレビ東京ダイレクトのリソース(番組・デジタルメディア・通販顧客など)を活用してプロモーション支援を行います。また同市広報セクションと連携してその窓口役を果たすことで、テレビ東京グループ内で情報を共有し、各番組の取材やイベント企画などを推進していきます。また同市の広報力向上のための職員研修を予定しており、各番組のプロデューサーを講師役として派遣します。

【伊那市 白鳥  孝市長 コメント】
 このたび、テレビ東京ダイレクト様より包括連携のご提案をいただき、協定を締結させていただく運びになり、心より感謝しております。テレビ東京ダイレクト様にはこれまでも移住政策、新産業技術、子育て街づくりなどでテレビ取材をして頂いており、その取り組みの中で地域の魅力発見、コンテンツづくり、情報発信に関わる発展的な意見交換を行ってきました。本協定のもと、これまでの広報施策にはない新しい地域プロモーションのモデルが生み出されて、伊那市の地域活性化につながり、将来的には広く全国に横展開されるモデルになることを期待しています。


<会社概要>
社名 株式会社テレビ東京ダイレクト
所在地 〒105-0001 東京都港区虎ノ門 4-3-12 日経虎ノ門別館 3F
代表者 代表取締役社長 遠藤孝一
設立 1994 年 12 月
URL http://tx-direct.co.jp/

<自社製作番組> ※1
・『羽田土曜会 ニッポンを元気にする地方の星』 ※地域創生をテーマとした情報番組
・『旅スルおつかれ様~ハーフタイムツアーズ』 ※旅行通販
・『虎ノ門市場』 ※地域食材の通販
・『なないろ日和!』 ※生活情報番組、雑貨通販

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. テレビ東京グループ >
  3. 長野県伊那市とテレビ東京ダイレクトが包括連携協定を締結 地方自治体との連携はテレビ東京グループで初