中途採用の面接日程調整をワンストップで対応!「面接コボットfor転職」の提供開始

ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:冨田英揮、以下当社)は、5月25日より、中途社員採用を一元管理できる「面接コボットfor転職」の提供を開始します。

「面接コボットfor転職」は、企業の中途社員採用を効率化するサービスです。4月1日にリリースした「面接コボット」は、主にアルバイトの採用面接に特化したサービスでしたが、さらに中途社員の採用活動についても効率化したいという市場ニーズから、本サービスのリリースにいたりました。

■ 「面接コボットfor転職」の機能概要
本サービスの最大の特徴は、日程調整を全自動で対応可能にし、煩雑なやりとりを縮小し、工数を大幅に削減できる点にあります。
求職者から応募が入ると自動でチャットに誘導。チャットボット内での質問によってスクリーニングが可能なため、より求人の条件にあった人材を絞り込めます。事前質問の条件をクリアした人材に日程調整を行い、面接官のカレンダーに自動入力。調整完了メールを送付し、リマインドまで自動で行います。
応募者管理機能も備え、応募者の一元管理も可能です。管理画面は初心者にもわかりやすい仕様で、各応募者の選考ステージやステータスが一目でわかるようにアイコン表示されます。人事と面接官のやりとりや評価はタイムライン形式で表示されるため、社内でのスムーズな情報共有が可能となります。「Googleカレンダー」や「Office365カレンダー」との連携も可能なので、担当者の使いやすいスタイルでご利用いただけます。

・サービス紹介ページ https://www.kobot.cloud/

当社概要
当社は、アルバイト・パート求人情報サイト「バイトル」、正社員・契約社員求人情報サイト「バイトルNEXT」、総合求人情報サイト「はたらこねっと」、看護師人材紹介サービス「ナースではたらこ」を通じ、求職者と求人企業双方にとって利便性の高いサービスを提供することで社会を改善する事を目指しています。2004年5月東証マザーズ上場、2013年12月東証一部上場。2020年2月期売上高464億円。
2016年には「dip AI.Lab」を設立。日本初のAI専門メディア「AINOW」や日本初のAIスタートアップ支援制度「AI.Accelerator」の運営などを行っています。日本における少子高齢化に伴う労働力不足の深刻化とAI・RPA市場の拡大を受け、2019年4月、新たにAI・RPA事業部を立ち上げ、2019年9月には“誰でも・手軽に・すぐに”導入できることをコンセプトとしたFAST RPA「コボット」を開発・提供を開始しました。

社名:ディップ株式会社
代表:代表取締役社長 兼CEO 冨田 英揮
本社:東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー31F
電話:03-5114-1177(代表)
設立:1997年3月
資本金:1,085百万円 (2020年2月末現在)
従業員数:2,235名(2020年4月1日現在の正社員)※契約・アルバイト・派遣社員除く
事業内容:求人情報サイト「バイトル」「バイトルNEXT」「はたらこねっと」などの運営、看護師転職支援サービス、FAST RPA「コボット」の開発・提供、他
URL:https://www.dip-net.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ディップ >
  3. 中途採用の面接日程調整をワンストップで対応!「面接コボットfor転職」の提供開始