プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社JTB
会社概要

JTBならではの最先端DXコンテンツを体感する「DX人財育成プログラム」新発売

企業・小中学校入門者向けにREDEEと連携、DX人材不足の解消をめざす

株式会社JTB

株式会社JTBは、REDEE株式会社と連携し、DX人材育成に興味を持つ企業や小学校・中学校を対象に、生成AI・メタバース(※1)・VRなど最先端DXコンテンツを体感できる宿泊型の「DX人財育成プログラム(※2)」(以下、本プログラム)を開発し、2023年10月より販売を開始します。本プログラムは、団体向け「JTBならではプラン」のひとつで、JTBオリジナル商品です。
日本でDX化が進まない理由として、DX推進を担う人材不足が挙げられており、大きな社会課題となっています。
今後も各社が連携して、DX人材不足の解消をめざし、DX推進で実現する生産性向上に貢献してまいります。

研修風景(イメージ)研修風景(イメージ)

VR体験(イメージ)VR体験(イメージ)


  • プログラム企画の背景

 総務省が2021年にまとめた「デジタル・トランスフォーメーションによる経済へのインパクトに関する調査研究(※3)」によるとDXを進める上での課題について「人材不足」はいずれの国でも上位になっていますが、米国27.2%やドイツ31.7%に比べて日本は53.1%と特に高く、DX推進における大きな社会課題となっています。
 JTBは、「交流創造事業(※4)」を事業ドメインとし、全国に広がるネットワークを活かしさまざまな人流・物流・商流の創造による交流人口の拡大を通じて、地域や観光事業者の課題を解決する支援を行っています。その一環として、これまで全国の地域や事業パートナーと共同開発した団体向け商品「JTBならではプラン(※5)」を手掛けてきました。REDEEは、IT関連教育事業を展開し、日本最大級のデジタル教育施設運営経験や様々なDX教育イベントの実施を通じて、学べる環境を整えてDX人材を育成していく場を提供しています。

 この度、両社の強みを統合し、DXに興味を持つ人材を増やすことで、日本のDX人材不足を解消し、DX推進で実現する生産性向上につなげるため、協業するに至りました。


  • プログラムのポイント

ドローンプログラム体験(イメージ)ドローンプログラム体験(イメージ)

 「苗場プリンスホテル」または「ザ・プリンス 箱根芦ノ湖」にて1泊2日で最先端のDXコンテンツを体感し、「デジタル人財」の育成を促す入門者向けプログラムです。生成AI、メタバース、VR等についてREDEEの専門インストラクターによる講座から実際に各自でPCを操作して自身でも実践できるように促します。また、ドローンのプログラミングも行い、研修現場にてドローン飛行の体験も行います。


  • プログラム概要

AIデザイン(イメージ)AIデザイン(イメージ)

苗場プリンスホテル(イメージ苗場プリンスホテル(イメージ

●名称:DX人財育成プログラム(JTBならではプラン)
●設定期間:2023年10月~通年 (年末年始やゴールデンウィーク期間など、一部除外日あり)
●実施場所:苗場プリンスホテル、ザ・プリンス 箱根芦ノ湖

●旅行日数:1泊2日
●推奨する対象者:小学生高学年・中学生、社会人
●推奨人数:1回あたり10~20名
●旅行代金:人数や時期によっても異なるため、お問合せください。

●企業向けのプログラムメニュー例
 メタバースを活用した共同作業、AIデザイン体験、ChatGPT体験、動画撮影・編集体験、ドローンプログラミング・操縦体験など
●学校向けのプログラムメニュー例
 プログラミング基礎学習、eスポーツ対戦会、AIデザイン体験、ChatGPT体験、メタバース体験、ドローンプログラミング・操縦体験など

●モデルコース(企業向け)

●モデルコース(小学校・中学校向け)

●旅行取扱:JTB(詳細は下記までお問い合わせください。受注型企画旅行にて承ります。)


※1:JTBグループでは、"人材"は「企業や組織の成長を支える財産となる大切なリソース」であるという意思を込め、"人財“と表記。
※2:メタバースは、株式会社メタバーズの登録商標です。
※3:出典 総務省「デジタル・トランスフォーメーションによる経済へのインパクトに関する調査研究」(2021年3月) https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/r03/html/nd112490.html
※4:交流創造事業は、株式会社JTBの登録商標です。
※5:地域誘客・活性化促進をめざし、地域や事業パートナーと共同開発したオリジナルのJTB限定団体向け商品のことです。


  • 一般のお客様からのお問合せ先

全国のJTB法人サービス店舗 https://www.jtbbwt.com/branches/
JTB法人サービスサイト お問合せフォーム https://www.jtbbwt.com/business/contact/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://www.jtbbwt.com/business/contact/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社JTB

100フォロワー

RSS
URL
https://www.jtbcorp.jp/
業種
サービス業
本社所在地
東京都品川区東品川2-3-11 JTBビル
電話番号
03-5796-5833
代表者名
山北 栄二郎
上場
未上場
資本金
1億円
設立
1963年11月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード