“2020年上半期に韓国で公開した日本映画”としてNO.1ヒット!TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM映像化作品『ブルーアワーにぶっ飛ばす』

9月20日よりTSUTAYAプレミアムの動画見放題コースで配信開始

CCCグループのカルチュア・エンタテインメント株式会社(以下、C・E)と、株式会社蔦屋書店(以下、蔦屋書店)が主催する映像クリエイター支援プログラム「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM(以下、TCP)」の映像化作品で、夏帆、シム・ウンギョン出演の映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』は、2020年7月22日より韓国にて異例の322スクリーンで公開され、1週後には韓国で公開された日本映画として今年NO.1のヒット作品となりました。※日本での劇場公開は2019年10月11日
また、韓国でのヒットを記念して、9月20日(日)よりTSUTAYAプレミアムの動画見放題コースでの配信を開始いたします。

TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM映像化作品『ブルーアワーにぶっ飛ばす』TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM映像化作品『ブルーアワーにぶっ飛ばす』

本作に関して、韓国のSNSでは、「一度見て、その余韻が長く残り、しばらくは家に戻ってベッドに横になってこの映画のことばかり考え続けた」、「じっくりかみしめればかみしめるほど良かった」、「映画が伝えようとするメッセージ、意味が入って来るようになる」などの高評価が続き、9月19日時点で“2020年上半期に韓国で公開した日本映画”としてNO.1ヒットとなりました。

今後も、TCPは多くのクリエイターに「映像企画」の提案の場や、製作の機会を提供することで、未来の映画業界を担う新しい才能を発掘し、オリジナル企画をより多くの方へお届けできるように、創り手とお客様をつないでまいります。

映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』:WEBサイト:http://www.blue-hour.jp/
30歳の自称売れっ子CMディレクター・砂田(夏帆)は、東京で日々仕事に明け暮れながらも満ち足りた日々を送っている…ように見えるが、口をひらけば悪態をつき心は荒みきっている。

ある日、病気の祖母を見舞うため、砂田の嫌いな故郷に帰ることに。ついて来たのは、砂田が困った時には必ず現れる、自由で天真爛漫な“秘密の”友だち・清浦(シム・ウンギョン)。

しかし、再会した家族の前では、都会で身に着けた砂田の理論武装は通用しない…やがて全てを剥がされた時、見ようとしなかった本当の自分が顔を出す―。

そして、一日の始まりと終わりの間に一瞬だけおとずれる“ブルーアワー”が終わる時、清浦との別れが迫っていた…。
  • 出演:夏帆 シム・ウンギョン/渡辺大知/黒田大輔 上杉美風 小野敦子/嶋田久作 伊藤沙莉 高山のえみ/ユースケ・サンタマリア でんでん 南果歩
  • 監督・脚本:箱田優子 製作:中西一雄 企画プロデュース:遠山大輔 プロデューサー:星野秀樹
  • 撮影:近藤龍人 照明:藤井勇 録音:小川武 美術:井上心平 編集:今井大介 音楽:松崎ナオ
  • 製作:「ブルーアワーにぶっ飛ばす」製作委員会 製作幹事:カルチュア・エンタテインメント 制作プロダクション:ツインズジャパン
  • 配給:ビターズ・エンド2019年/日本/カラー/アメリカンビスタ/DCP5.1ch/92分
  • ©2019「ブルーアワーにぶっ飛ばす」製作委員会

 ■TSUTAYA CREATORS' PROGRAM(TCP)とは?
・WEBサイト:http://top.tsite.jp/special/tcp/ ※TCP2020の募集は締め切りました。

TCPとは、プロ・アマ問わず映像化可能な企画を募り、映像を創り出すクリエイターを発掘し、製作からレンタル・販売・配信までを総合的に支援するプログラムです。「名作のタネ」を業界各社と協力しながらサポートしていくことで、新しい才能が輩出される環境や、新たなクリエイターとの出会いを創出し、映画市場の活性化に寄与してまいります。受賞作には5,000万円~の総製作費を準備して、資金や制作体制をバックアップし、完成した作品は全国のTSUTAYA店舗やTSUTAYA DISCAS、TSUTAYA TVなどでオリジナル作品としてレンタル・販売展開をいたします。
  • 『TSUTAYA プレミアム』サービス概要:WEBサイト:http://tsutaya.tsite.jp/premium/
  • 月額料金:1,100 円(税込)より 金額は店舗により異なります
  • 同時レンタル可能枚数:3 枚より 枚数は店舗により異なります
  • 内容:
  • 1)店舗:TSUTAYA 店舗での新作・準新作を除く、旧作 DVD/Blu ray が借り放題。※同時レンタル可能枚数には制限があります。
  • 2)ネット:動画配信サービス『TSUTAYA TV 』の中から新作・準新作などを除く動画見放題対象作品 約 10,000 タイトルが見放題!
  • その他:返却期限なし。延長料金はかかりません。加えてレンタル更新料が無料となります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社蔦屋書店 >
  3. “2020年上半期に韓国で公開した日本映画”としてNO.1ヒット!TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM映像化作品『ブルーアワーにぶっ飛ばす』