新型コロナウイルス感染症への6 月からの業務における対応方針について

新型コロナウイルス感染症に罹患された方とその関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、感染拡大防止に尽力されている皆様、感染者の診断や治療にあたられている医療関係の皆様に深く感謝の意を表します。
当社では、1 月末より、従業員の安全確保および社内外への感染拡大防止のため、在宅勤務・時差出勤、お客様とのオンライン商談を徹底してまいりました。
今般、全国で緊急事態宣言が解除されたことに伴い、6 月以降の業務の対応方針を以下のように定めました。

<勤務体制について>
・全国の営業拠点、本社ともに、在宅勤務とオフィス勤務を併用していきます。
・出社人数の割合は当面30%までを目安としますが、各自治体の方針や感染状況を踏まえ、適宜増減させていきます。
・交通機関の混雑を避けるため、時差通勤を原則とします。

<営業活動について>
・商談は原則としてオンラインで行うものとします。
・お客様のご要望がある場合は、お客様および従業員の安全への配慮のため、検温・マスク着用の感染予防策を講じ、先方ガイドラインを遵守のうえ訪問させていただきます。

<オフィス利用について>
・新たに策定した「オフィス利用ガイドライン」に基づき、従業員の感染予防に配慮したオフィス管理を行います。
・オフィスではマスク着用、入室前の手洗い・アルコール消毒・うがいを必須とします。
・従業員は出社前の検温を行い平熱より一定程度高い場合は出社を見合わせます。
・社内会議は原則としてオンラインで行うものとします。

<当社オフィスへのご来社について>
・お打合せは原則としてオンラインでの実施をお願いし、ご来社はお控えいただくようお願いします。
・やむを得ず当社オフィスで対面の業務が必要でご来社の場合は、入館時に検温を実施させていただくとともに、マスク着用をお願いします。

<出張・会食等について>
・出張、会食は自粛します。
・採用活動、社内外のイベントはオンラインを原則とします。

今後も当社は、社内外への感染拡大防止と従業員の安全確保のため、状況の変化に応じて迅速に対応方針を決定し実施してまいります。

以上

当社概要
「私たちdip は夢とアイデアと情熱で社会を改善する存在となる」の企業理念のもと、”Labor force solution company”をビジョンに掲げ、『労働力の総合商社』として、人材サービス事業とAI・RPA 事業を提供しています。
社名 :ディップ株式会社
代表 :代表取締役社⾧ 兼CEO 冨田 英揮
本社 :東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー31F
電話 :03-5114-1177(代表)
設立 :1997 年3 月
資本金 :1,085 百万円 (2020 年2 月末現在)
従業員数:2,235 名(2020 年4 月1 日現在の正社員)※契約・アルバイト・派遣社員除く
事業内容:求人情報サイト「バイトル」「バイトルNEXT」「はたらこねっと」などの運営、看護師転職支援サービス、FAST RPA「コボット」の開発・提供、他
上場証券取引所:東京証券取引所(市場第一部)
売上高 :売上高464 億円(2020 年2 月期)
URL :https://www.dip-net.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ディップ >
  3. 新型コロナウイルス感染症への6 月からの業務における対応方針について