超ロングセラー「小学館あーとぶっく」シリーズ最新刊、『これが鳥獣戯画でござる』登場!!

著者累計250万部越えの超ロングセラー、最新刊は、子どもと楽しむ日本の名画絵本!!


こどもの可能性をぐんぐん伸ばす!学習教材にもなる!
毎年、版を重ねる大人気アート絵本シリーズに、ついに日本最古のマンガが登場!
動物たちが大暴れ!

 

小学館あーとぶっくシリーズ
『ニッポンのわらいの原点
 これが鳥獣戯画でござる
 著者:結城昌子
 定価:1,870円(税込)
 AB5判・40P
 2021年4月1日発売
 ISBN978-4-09-727709-5
 発売元:小学館
https://www.shogakukan.co.jp/books/09727709

 

 


大人気の甲巻を全公開! 珍しい乙・丙・丁巻も掲載!
小中学校の学習教材にもおすすめです。


知育要素も満載!
京都・髙山寺所蔵の国宝「鳥獣人物戯画」は日本が誇る名作。マンガの原点とも言われています。相撲大会に、水泳大会、そして最後は仏さまにお供えもの競争。動物たちが大暴れの甲巻を中心にわらいながら読んでいこう。動物のキャラづくりの話、筆使いの話、鳥獣戯画の「なぞ」などあらゆる角度から楽しめる解説つき。だから、学校や自宅での学習教材としても役立ち、大人でも楽しめます。

 

「国宝だって!  ニッポンの、元祖マンガだって!?」
「人間様顔負けの、動物スポーツ大会だ!」
 

 

巻きもの感が伝わる甲巻全図、ウサギとカエルの弓矢対決、乙巻にはバクなど想像上の動物も。


【小学館あーとぶっくシリーズとは】
28年間、毎年増刷を重ね世界累計250万部を超える小学館を代表するこども向け絵本シリーズ。『ゴッホの絵本』(36刷)、『ルノワールの絵本』(31刷)などの世界の名画に続き、『北斎の絵本』『広重の絵本』の日本の名画も刊行中。
【既刊】●モネの絵本●ピカソの絵本●ルソーの絵本●シャガールの絵本●ゴーギャンの絵本●クレーの絵本 等
https://www.shogakukan.co.jp/books/volume/22273

 

著者・結城昌子(ユウキマサコ)
アートディレクター、絵本作家。
小学館あーとぶっくシリーズをはじめ数々のアート書籍を出版。子ども、大人を対象にしたアートのナビゲーターとして活躍中。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社小学館 >
  3. 超ロングセラー「小学館あーとぶっく」シリーズ最新刊、『これが鳥獣戯画でござる』登場!!