LINE RECORDS、「怖い童謡オーディション」を開催 倉本美津留が30年温め続けた童謡誕生100周年記念企画

全く新しい音楽ジャンル「怖い童謡」の確立を目指す。優勝した少年少女グループ・合唱団は、倉本美津留プロデュースでLINE RECORDSからデビュー

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、同社が運営する音楽レーベル「LINE RECORDS」 https://linerecords.me/ において、放送作家・倉本美津留氏主宰の童謡誕生100周年を記念した「童謡100周年記念プロジェクト」の一環として、「怖い童謡オーディション」を本日より開始いたしましたので、お知らせいたします。


童謡100周年記念プロジェクトは、7月1日の「童謡の日」に「童謡」ができて100周年を迎えることを記念して、今までにない「怖い童謡」ジャンルの確立を目的にしたプロジェクトです。

本日よりスタートする「怖い童謡オーディション」は、映画『自殺サークル』の挿入歌にもなった倉本美津留氏が作詞作曲の「それではみなさんさようなら」を課題曲とし、全国の少年少女グループや合唱団を対象とした前代未聞のオーディションとなっております。応募から選ばれた少年少女グループ・合唱団は、LINE RECORDSからデビューが決定します。

選ばれた少年少女グループ・合唱団は、7月1日の童謡100周年記念日にデビューを予定しており、音楽配信サービス「LINE MUSIC」で配信いたします。さらに、倉本美津留氏がプロデュースする「それではみなさんさようなら」も同日配信するとともに、今後は、倉本美津留氏がオリジナルで作詞作曲した「怖い童謡」も展開予定です。

「LINE RECORDS」は、これまでにない新しい音楽ジャンルである「怖い童謡」の可能性を広げるとともに、倉本美津留氏とタッグを組むことで、「童謡」の良さを活かした新しい音楽を届けていきます。

 【実施概要】
・募集期間
2018年5月15日~2018年5月31日

 


・対象者
全国の少年少女グループ、合唱団
①4歳〜21歳の男女
②グループで応募:1グループ最低3人以上。男女混合も可。


・応募方法
LINE RECORDS公式ページ記事内(https://linerecords.me/news/2018/05/15/103000)の応募フォームより必要事項を記入しエントリーください。運営より、エントリー用の音源・歌詞をお送り致します。
 
・特典
LINE RECORDSよりデビュー、倉本美津留氏がプロデュースする課題曲「それではみなさんさようなら」と「怖い童謡」オリジナル楽曲をLINE MUSICより楽曲配信

【倉本美津留氏 コメント】
日本が洋楽に初めて触れたたときに誕生した音楽、それが童謡です。
童謡こそが日本の音楽に革命を起こし、その後の日本のポップスに繋がって行くオリジンです。
その童謡が誕生して今年がちょうど100年。今こそ童謡を再認識し、そして進化させ、日本の音楽界に今一度革命を起こしましょう!そのための一つのアプローチが『怖い童謡』です。
さあ!その担い手に、あなた達がなってみませんか?

【プロフィール】
倉本美津留(くらもと みつる)



放送作家。NHK Eテレの子ども番組『シャキーン!』『ダウンタウンDX』『M-1グランプリ』『浦沢直樹の漫勉』などを手がける。これまでの仕事に『ダウンタウンのごっつええ感じ』『伊東家の食卓』『たけしの万物創世記』他多数。近著に「ことば絵本 明日のカルタ」(日本図書センター)「倉本美津留の超国語辞典」(朝日出版社)。
また、ミュージシャンとしての顔ももつ。サカイ引越センターCMソング「ここち」、「東京23区おぼえ歌」、NHKみんなのうた「月」など、ジャンルレスに楽曲を発表している。
https://twitter.com/kuramotomitsuru



【LINE RECORDS】
LINEが運営する、アーティストとユーザーの距離を縮めるデジタル・ネイティブ・レーベル。音楽を通じたコミュニケーションの更なる活性化及びユーザーとの接点の拡大を目的に、楽曲に関するレコード制作、楽曲管理等を行う。
URL:https://linerecords.me/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LINE株式会社 >
  3. LINE RECORDS、「怖い童謡オーディション」を開催 倉本美津留が30年温め続けた童謡誕生100周年記念企画