専門家に聞く、アート投資の基本セオリーとは? 教養として知っておきたい「アートという資産」『家庭画報5月号』

株式会社世界文化社は、『家庭画報 5月号』を4月1日(木)に発売します。「今こそ、教養として知っておきたい アートという資産」と題し、投資という側面からみた現代アートを掘り下げます。また、「日本の“新緑遺産”」では、自然がくれる癒しの力を大特集します。
  • 「アートという資産」 今なにを買うべきか? アート投資の基本セオリーとは?

今こそ、教養として知っておきたい「アートという資産」
今、日本では空前の現代アートブーム。投資を目的に購入する人も増えています。 では、どのような現代アートが資産となりうるのでしょうか。そのためのノウハウを著名なコレクターやギャラリスト、オークションハウス、投資家など専門家に教えていただきました。飾ってたのしみ、さらに将来的に大きな価値を持つという2つの魅力......。現代アートの購入方法から、アート投資の基本セオリーまで、資産としての現代アートを掘り下げます。

● 鼎談:今、アートに投資せよ「アーティストの値打ち」を大いに語ろう 
● 鶴田真由さんと行く 話題の現代アートスポット
● 投資としてアートを買おう① どこで買うか編<多様で身近になった現代アートの購入先>
● 投資としてアートを買おう② 何を買うべきか編<専門家に聞く アート投資の基本セオリー>

 

  • 日本の「新緑遺産」を満喫する。森林浴、トレッキング、スケッチ、チェアリング、盆栽...... など

自然がくれる癒しの力 日本の「新緑遺産」

現代人の心と体を癒す効果が認められている森の力。土の匂い、小枝を踏む音、鳥のさえずり、葉擦れの音、木漏れ日など、五感を通して自然が私たちに語りかけてくれます。新緑が美しくなるこの時期、自然を満喫する方法、また自宅で「森の効用」を取り入れる暮らしを提案します。緑いっぱいの今号。ページをめくるだけで“森林浴”を楽しめます。

● 新緑と野の花に出会える 森歩き5ルート
● 緑に囲まれていただく一服にほっと心を和らげる
● 森の中ではきばらずに、自由に描くことを楽しめる
● 今、おすすめの「インテリア・グリーン
盆栽の森で空想散歩を楽しむ
● 森の息吹を凝縮させた迫力のスワッグ
● “チェアリング”でコーヒーを楽しむ    など
 
  • 日本が誇る世界的指揮者  佐渡 裕氏に密着‼ 情熱の音楽人生

1989年ブザンソン国際指揮者コンクールで優勝し、鮮烈なプロデビューをしてから32年。その溢れる情熱、カリスマ性、人間力で、世界への扉を開け続け、活躍の場を広げているマエストロ。若手音楽家の育成、音楽の魅力を伝える被災地での演奏、青春の京都再訪、女優・歌手 大竹しのぶさんと特別対談などの取材と共に、これまで、今、そしてこれからの指揮者人生に迫ります。

『家庭画報 5月号』
定価/1,400円(税込)
『家庭画報 5月号 プレミアムライト版』
定価/1,222円(税込)
発行/世界文化社
https://www.kateigaho.com/

<目次>
自然がくれる癒やしの力 日本の「新緑遺産」

<祝・還暦記念企画> 日本が誇る世界的指揮者に密着
佐渡 裕 情熱の音楽人生

今こそ、教養として知っておきたい
アートという資産

歩み続ける永遠の花の都
私たちを待つパリ

連載第2回 タサン志麻
フランス人の家ごはん1 2 3(アン ドゥ トロワ)

連載第2回 極上ホテルの美食探訪
ハイアット リージェンシー 東京 海の幸の贅を洗練の一皿で

パリ&ミラノ&ニューヨークコレクションより
幸せ色をまとう、春

わたしの人生の灯台
母の肖像/村岡恵理(作家)、
サヘル・ローズ(女優)、杉本 雄(帝国ホテル東京 料理長)


連載 毎日を心豊かに生きるヒント 第2回
私の“小さな幸せ” ベニシア・スタンリー・スミス 梶山 正

対談連載
松岡修造の東京2020への道 第32回

稀代の女方の一人語り 第4回 続・中村七之助の真情
読み物連載 スーパー獣医の動物エッセイ アニマルQ【7】
続・日本の木造遺産 第13回 与倉屋大土蔵

アクティブレスト/加藤シゲアキ   ほか
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社世界文化ホールディングス >
  3. 専門家に聞く、アート投資の基本セオリーとは? 教養として知っておきたい「アートという資産」『家庭画報5月号』