”健康”が最先端のトレンド ~資生堂の新たな取組みとして、ヘルシーライフに関するアドバイスを開始~

 資生堂は、健康・美容意識の高い40代以降の女性の健康維持に着目し、女性たちが毎日をアクティブに生きいきと過ごすための新たな取組みとして、全国の化粧品専門店(資生堂化粧品取扱店、ただし一部除く)によるヘルシーライフに関するアドバイスを2018年4月21日(土)より開始します。

《生活者の健康・美容意識の進化》
 昨今、年齢を重ねても毎日をアクティブに生きいきと活動している女性たちが増加しています。生活者の健康・美容意識が進化し、「健康であることが美の近道」であるという潮流が浸透してきています。
 健康維持のために食生活を改善して身体の中から健康を意識し「質の良い食品」を選択しています。ダイエットでは、見た目の変化よりも健康的なスタイルを目指したり、スポーツは、「気持ちの良い毎日の生活スタイル」として取り入れられています。サプリメントの摂取も「体調不良だからサプリメントを飲む」から「生活を楽しむためにサプリメントを飲む」といったサプリメントの捉え方にも変化が見られます。
 これらの生活行動は習慣化され、健康が自己実現につながり、美しくなるという意識と行動の変化によるものと考えています。
 

《生活者の「健康・美容食品」購買実態と潜在ニーズ》
 生活者の「サプリメント摂取」について調査した結果、購入方法は、自分で判断して購入する(47.8%)、インターネットや雑誌の情報を見て購入(18.2%)、人から良いと聞いて購入(13.8%)など、半数近くの方が自分で判断して購入しています。<2017年7月資生堂調査N=139>
 一方、自分で選択して購入しているものの、「健康・美容食品・飲料は種類がたくさんあって選ぶのが難しい(52.6%)」「本当に自分に合う健康・美容食品・飲料を教えて欲しい(44.0%)」「自分の身体や不調の原因について、もっと詳しく知りたい(57.3%)」など、「本当に自分に合っているのかわからない」というのが本音で、身近で信頼できる人からの的確なアドバイスの希求がみられます。<2017年7月資生堂調査N=713>
 これは健康・美容情報は、インターネットや雑誌、クチコミ、SNSの普及で情報が多くなり、自分には何が最適なのかわからないと認識している生活者が多くなっていると考えられます。

《「ヘルシーライフに関するアドバイス」を開始》
 そこで資生堂は、アドバイスを求めるお客さまのニーズに応える新たな取組みとして、全国の化粧品専門店(資生堂化粧品取扱店、一部除く)をヘルシーライフに関するアドバイス実施店として位置づけ、その活動をサポートします。
 化粧品専門店は、地域に密着した業態で、お客さまにとって身近な存在であり、落ち着く環境、なじみの応対で健康生活、美容の相談に最適な業態です。実施店には、健康管理能力検定2級を取得した専門知識を有するアドバイザーがお客さまの健康生活状況に合わせたパーソナルなアドバイスを提供します。
 お客さまのアドバイス内容は、実施店で蓄積され、常に健康生活の状況を把握することができます。信頼できる「かかりつけのアドバイザー」が身近にいることで、いつでも気軽に安心して相談ができ、お客さまが毎日を生きいきとアクティブに過ごすことをサポートします。

《「ヘルシーライフに関するアドバイス」6つのアプローチ》
 お客さまの状況を把握し、ヘルシーな毎日のための”6つのアプローチ”から、一人ひとりの生活状況に応じたアドバイスを提案します。


▼ヘルシーライフに関するアドバイスは、全国の化粧品専門店(資生堂化粧品取扱店、ただし一部除く)で受けることができます。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社資生堂 >
  3. ”健康”が最先端のトレンド ~資生堂の新たな取組みとして、ヘルシーライフに関するアドバイスを開始~