『サライ』最新号、本日発売! 大特集は「食パンを極める」、特別付録は国宝『灌頂幡』を表紙にあしらった御朱印帳!!


 4月8日発売の『サライ』5月号は「食パン」大特集。食パンの素材に注目し、保存やトーストのコツ、名店の取り寄せまで、当たり前の朝食をもっと美味しくするヒントが満載です。
 特別付録の「御朱印帳」は、聖徳太子1400年遠忌にあたり、聖徳太子ゆかりの国宝を表紙にデザインしたオリジナル。聖徳太子の偉業にスポットをあてた特別企画とあわせてお楽しみください。
 「花と暮らす」特集は、生花を日々の暮らしに取り入れるための知恵が充実。部屋とこころが明るくなります。

 
■特別付録/サライ謹製「御朱印帳」

 国宝『灌頂幡(かんじょうばん)』の精緻な金銅の細工をあしらった表紙が目を引きます。『灌頂幡』については特別企画「1400年遠忌記念 聖徳太子の教え」で詳しくご紹介。
 

B6変型判(縦175×横125mm)の一般的なサイズ。48ページ。

 

如来三尊像の細かい文様までくっきりと見える。
 

 

180度に開く「かがり糸綴じ」。
 

下の紙への影響が少なく、滲みやヨレがでにくい台紙。


■大特集/食パンを極める

 第1部は「食パンを知る」。近年注目されている国産小麦や全粒粉、天然酵母といった素材の特性を丁寧に解説します。また、美味しさを封じ込める冷凍保存のコツや進化するトースターの最新機能など、実用的知識も役立ちます。第2部は「食パンを味わう」。パン本来の旨さをひきたてる「パンのおとも」や取り寄せパンの名店を厳選してご紹介します。
 

スチームと細かい温度制御機能を搭載した最新トースターで、手間をかけることなくおいしいチーズトーストが完成。
 

自家製天然酵母を使用する、食パン専門店『KUKULI』(東京都)の3種の食パン。

 
■特集/花と暮らす

 自宅で過ごす時間が増え、生花を購入する人が増えています。生花を見て、その香りを嗅ぐと自律神経が整い、心が落ち着く効果があることは科学的に解明されています。花を一輪、コップに生けるだけで、部屋の雰囲気はがらりと変わります。まだまだ落ち着かない日々ですが、生花でリラックスできる方法をご紹介します。
 

3種類の花をバランスよく生けるとまとまりやすい「3の法則」を知る。

 
■特別企画/1400年遠忌記念 聖徳太子の教え

 聖徳太子1400年遠忌を記念し、奈良国立博物館にて間も無く開催される特別展「聖徳太子と法隆寺」。この開催に合わせ、日本の政治や文化に多大な貢献を果たした聖徳太子の偉業にスポットを当て、太子が建立したと伝わる法隆寺の魅力を様々な角度から解き明かします。作家・五木寛之さんによる特別寄稿とともに、展覧会の見所案内も必見。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

『サライ』2021年5月号
2021年4月8日発売
特別価格1000円(税込)
小学館
※電子版には特別付録は付属しません

『サライ』公式サイト… サライ.jp
https://serai.jp/

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社小学館 >
  3. 『サライ』最新号、本日発売! 大特集は「食パンを極める」、特別付録は国宝『灌頂幡』を表紙にあしらった御朱印帳!!