社会人2000人「ノーメイク出勤経験」女性は43%、全体の55%がそれに「気づいている」ノーメイク出勤に「肯定的」な人は全体で81%だが、「否定的」は女性が62%

ノーメイクに関する意見には男女差

総合求人情報サイトを運営するディップ株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:冨田 英揮、以下当社) の採用オウンドメディアJISEDAIは、「社会人2,000人に聞いた、ノーメイク実態調査」を実施しましたので、お知らせいたします。
■本件概要
・社会人2,000人のうち「ノーメイク出勤したことがある女性」は約4割
・社会人2,000人に聞いた、「ノーメイクに気づいている」人は約6割
・「ノーメイク出勤に対して肯定的」な人は約8割、「ノーメイク出勤に対して否定的」な人のうち6割以上が女性

◆社会人男女2,000人のうち「ノーメイクで出勤したことがある女性」は約4割
社会人男女2,000人に「ノーメイクで出勤したことがあるか」を聞いたところ、1061人の女性のうち「ある」と答えた人の割合は女性では42.8%になりました。
 

◆「ノーメイクに気づいている人」は約6割
社会人男女2,000人に「職場でノーメイクの人を見かけたことがあるか」を聞いたところ、「ある」と答えた人は55.2%になりました。半数以上の人は、ノーメイクに気づいているということがわかりました。

◆「ノーメイク出勤に対して肯定的」な人は約8割、「ノーメイク出勤に対して否定的」な人のうち6割以上が女性
社会人男女2000人に「ノーメイクで出勤することについてどう思うか」を聞いたところ、81.3%がノーメイクに対して肯定的な結果になりました。

「ノーメイクは良くないと思う」と答えた人のうち男性は37.7%だったのに対し、女性は62.3%と、ノーメイクに関する意見には男女差があることがわかりました。

■女性社員比率が40%を超えるディップでは?
女性社員比率が40%を超えるディップでは働く女性のワーク・ライフバランスを実現させるため、法定ルールを上回る待遇を用意しています。今では、ディップで働くママの人数は直近5年間で約3.5倍に増え、育休取得率・復帰率は100%、女性管理職比率は29.8%と、女性が働きやすく、活躍できる環境が作られつつあります。そんなディップで様々な働き方をする女性の姿をまとめました。
▶ 当社の「働く女性たち」https://jisedai.work/womenatdip/
・ 当発表を引用・転載される際は 出典(JISEDAI.「社会人2000人に聞いた、ノーメイク実態調査」)の表記をお願いいたします。

■調査概要
調査設計・分析:ディップ株式会社  DipStartups 京野 沙耶(学生インターン)
調査名:「社会人2000人に聞いた、ノーメイク実態調査」」
調査手法:インターネット調査
調査対象:全国の企業に勤める22〜65歳の男女
調査実施時期:2020年1月
有効回収数:2000サンプル

当社概要
「私たちdip は夢とアイデアと情熱で社会を改善する存在となる」の企業理念のもと、"Labor force solution company"をビジョンに掲げ、『労働力の総合商社』として、人材サービス事業とAI・RPA 事業を提供しています。

社名:ディップ株式会社
代表:代表取締役社長 兼CEO 冨田 英揮
本社:東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー31F
電話:03-5114-1177(代表)
設立:1997年3月
資本金:1,085百万円 (2020年2月末現在)
従業員数:2,234名(2020年4月1日現在の正社員)※契約・アルバイト・派遣社員除く
事業内容:求人情報サイト「バイトル」「バイトルNEXT」「はたらこねっと」などの運営、看護師転職支援サービス、FAST RPA「コボット」の開発・提供、他
上場証券取引所:東京証券取引所(市場第一部)
売上高:売上高464億円(2020年2月期)
URL:https://www.dip-net.co.jp/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ディップ >
  3. 社会人2000人「ノーメイク出勤経験」女性は43%、全体の55%がそれに「気づいている」ノーメイク出勤に「肯定的」な人は全体で81%だが、「否定的」は女性が62%