ベテラン教師のリアルな授業を見学しよう―新刊『日本語授業の進め方 生中継』 11月16日発売

授業の進め方のヒントになる6つのWEB動画付き

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:田中 伸明、以下アルク)より、新刊『日本語授業の進め方 生中継』のご案内を申し上げます。

日本語教師になる前も、なった後も、あまり他の教師の授業を見られる機会はないものです。
本書は、この道25年以上のベテラン教師である著者の授業を取材し、それを写真入りで実況中継したものを1冊にまとめました。「やりもらい」「自動詞・他動詞」など、主に初級レベルの23項目を取り上げています。23のうちの6つの授業については、授業の動画が見られるサービスも付いています。
日本語の授業がどんなものかイメージできず困っている、新人教師で授業の進め方に自信がない、という方におすすめです。

本書でできること
●日本語の授業ってどんなもの?という疑問にお答えします
●ティーチャートークがどんなものかがわかります
●導入から練習、活動までの授業の一連の流れがつかめます
●それぞれの授業で、効果的な導入方法や、した方がいいこと、しない方がいいことがわかります
●スッキリと見やすい、板書のしかたがわかります
●「スキルアップアドバイス」のコーナーで、授業での立ち居振る舞いのコツや学習者に信頼されるためのコツがわかります

さまざまなやり方がある中の、一つの授業例ではありますが、養成講座での実習の前、採用のための模擬試験前、日本語教師になってからの日々の授業準備の前に本書を読むと、たくさんのヒントが得られるはずです。

※本書は、『月刊日本語』(アルク)2011年1月~2012年4月号、『日本語教育ジャーナル』春~冬号に掲載の「日本語の教え方入門」に大幅に加筆修正したものです。

<商品情報>
【タイトル】日本語授業の進め方 生中継
【URL】https://ec.alc.co.jp/book/7018049/
【価格】2,484円(税込)
【サイズ】B5判、104ページ
【付属商品】動画サービス
6つの授業の動画を視聴することができます。
https://www.alc.co.jp/dl/
【ISBNコード】9784757430976
【著者】金子史朗
【著者プロフィール】1992年から非常勤講師として日本語教師となり、以来、国内外の日本語学校、日本語教師養成講座で非常勤講師、専任講師、教務主任を務める。現在、友ランゲージグループ校教頭。著書(ともに共著)に『チャレンジ日本語<聴読解>』(国書刊行会)、『マンガで学ぶ日本語会話術』(アルク)がある。

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711
https://www.alc.co.jp/company/

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 https://www.alc.co.jp/
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. ベテラン教師のリアルな授業を見学しよう―新刊『日本語授業の進め方 生中継』 11月16日発売