美白ブランド「HAKU」の新モデルに木村文乃さんを起用!2018年春より新TVCMをはじめ広告ビジュアルに登場

 13年連続美白美容液売上No.1※1ブランド「HAKU」は、2018年春より、ブランドの新モデルに女優 木村文乃(きむら ふみの)さんを起用します。女性の光り輝く未来を表現する、新しい「HAKU」の世界観にマッチし、端正な雰囲気で女性たちから絶大な人気を誇る木村さんを起用し、「HAKU」の新たなステージが始まります。
*美白化粧品は、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。
※1 インテージSRI美白美容液市場 2005年1月~2017年12月 金額シェア (美白以外の機能を兼ね備える商品は除く)


■「思い出ジミをつくらないで、もっと私らしく。」
 この春、シリーズ最高傑作の新美白美容液を発売する「HAKU」のコミュニケーションメッセージは「思い出ジミをつくらないで、もっと私らしく。」
 「HAKU」は、美白に関心のある女性の約8割が「以前に浴びた紫外線の影響で、シミができた」と感じており、今よりも15~20年前に浴びた紫外線の影響だと思っていることに注目しました。シミの原因となったその時は、楽しく輝いていた思い出になっているものの、シミができてしまったことは後悔していることもわかりました。そんな、シミさえなければもっと前向きになれると感じている女性たちに向けて、これからの楽しい思い出を後悔に変えさせない、「思い出ジミをつくらないで、もっと私らしく。」というメッセージとともに新しい「HAKU」を展開します。
 木村さんを起用した新TVCMは、3月21日(水)よりオンエアします。舞台は海辺の光り輝く空間。過去の象徴である黒い帽子が飛ばされた瞬間、希望に満ちあふれた笑顔に。未来に向かって一歩踏み出すポジティブな女性を、透明感のある美しい肌の木村さんが魅力たっぷりに表現します。「HAKU」の新しい世界観にぜひご注目ください。

■木村文乃さんコメント
 新しい「HAKU」のキーワード「思い出ジミ」を初めて聞いたときはドキッとしました。というのも、スキューバダイビングや旅行が好きで、太陽のもとで、いろいろなことを楽しむ機会も多いんです。これからも「HAKU」を味方に、楽しい思い出を増やしたいなと思っています。
 新製品「HAKU メラノフォーカスV」を、一足早く使ってみましたが、肌になじんでいくのが実感できて、美白が効きそう!と感じました。これからの肌が楽しみです。
ぜひ新しい「HAKU」を、そして新しいCMを楽しみにしていてください!


■木村文乃さん プロフィール

生年月日:1987年10月19日
血液型:AB型
出身:東京都
趣味:映画鑑賞、写真、スキューバダイビング、散歩
特技:乗馬、スキー、剣道(初段)
受賞歴:第38回エランドール賞・新人賞
第18回日刊スポーツドラマグランプリ・助演女優賞
第5回ウーマンオブザイヤー(ジャパンジュエリーフェア)、他
出演歴:NHK大河ドラマ、連続テレビ小説などテレビドラマ、映画に多数出演
現在TBS日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」放映中
映画「羊の木」公開中

■100年を超える肌研究から生まれた「HAKU」の最高傑作 「HAKU メラノフォーカスV」誕生
 2018年3月21日(水)発売

資生堂は13 年連続美白美容液売上No.1※1 のブランド「HAKU」より、2種の美白有効成分をダブル配合した薬用美白美容液「HAKU メラノフォーカスV」(医薬部外品)【全4品目4品種 ノープリントプライス】を3月21日(水)に発売します。資生堂の100年を超える肌研究と先端のシミ予防研究から生まれた「HAKU」史上最高傑作の薬用美白美容液です。本品は、資生堂の独自技術により、2011年に日本で初めて、美白有効成分4MSK※2とm-トラネキサム酸※3の2種同時配合に成功した「抗メラノ機能体」に加え、今回、新たにVカット複合体※4を配合して進化しました。肌にピタッと密着する心地よい使用感で、美白成分をすみずみまでいきわたらせます。パッケージも刷新。純白のボディに加え、天面には希望感あふれる七色に輝くオーロラ箔素材を使用し、シミ予防のお手入れをするときの女性の前向きな気持ちを表現したデザインです。
「HAKU」ブランドサイト http://www.shiseido.co.jp/haku/?rt_pr=tra72
※2 4-メトキシサリチル酸カリウム塩
※3 トラネキサム酸
※4 整肌・保護成分:トルメンチラエキス、イチヤクソウエキス、グリセリン
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社資生堂 >
  3. 美白ブランド「HAKU」の新モデルに木村文乃さんを起用!2018年春より新TVCMをはじめ広告ビジュアルに登場