「鉄道開業90周年ロゴマーク」の制定について

神戸電鉄株式会社(本社:神戸市兵庫区、社長:寺田信彦)は、2018年11月28日に、当社の前身である「神戸有馬電気鉄道」が湊川~有馬温泉駅間で営業運転を開始して90周年となります。鉄道開業90周年を迎えるにあたりまして、2018年4月1日より、「鉄道開業90周年事業」を実施いたします。
本事業は、当社の歴史の振り返りや新たな取組を通じてお客様に90年間の感謝の気持ちをお伝えするとともに、これからも地域の皆さまに信頼され、親しまれ、愛される鉄道会社を目指す想いを込めて実施いたします。
事業の開始に先立ちまして、90周年の取組を幅広く知っていただくために、ロゴマークを制定しましたので、お知らせいたします。
 

「鉄道開業90周年ロゴマーク」について
【使用期間】
2018年4月1日~2019年3月31日(予定)
【ロゴマークのデザイン意図】
お客様にお伝えしたい「90年間の感謝」をハートの形をモチーフとした「9」と「0」の数字の重なりで表わしています。
また、全体的に丸みを帯びた線を使用するとともに、この中にマスコットキャラクターの「しんちゃん&てつくん」※を配し、お客様に親しみを感じて頂くことを意図しています。
※犬の男の子「しんちゃん」(画像左)、電車の妖精「てつくん」(画像右)

(ご参考)
「鉄道開業90周年事業」では、当社および当社グループ会社の広告物等に90周年ロゴマークを掲出する他、記念入場券の作成、記念ヘッドマークの掲出、当社の歴史を感じていただけるような列車の運行等を予定しています。
個々の取組の詳細は、内容が決まり次第、随時ご案内いたします。


神戸電鉄株式会社 http://www.shintetsu.co.jp/

リリース http://www.shintetsu.co.jp/release/2017/180205.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 阪急阪神ホールディングス株式会社 >
  3. 「鉄道開業90周年ロゴマーク」の制定について