フェリシモ×Cool Japan TV、新会社「Cool Japan Academy」を共同設立。日本のカルチャーを動画で学べるオンラインスクールを海外展開。

株式会社フェリシモ(東証一部 証券コード : 3396、本社 : 兵庫県神戸市、代表取締役 : 矢崎和彦)と、株式会社Cool Japan TV(本社 : 東京都渋谷区、代表取締役 : 赤峰俊治)は、日本のカルチャーを動画で学べるオンラインスクールの海外展開を目的として、共同出資による合弁会社「株式会社Cool Japan Academy」を設立します。


2020年開催予定の東京オリンピックに向けて、日本への注目度が世界的に高まる中、急成長を続けるインバウンドマーケットでは「モノからコトへ」という消費動向の変化が話題となっています。フェリシモは、デジタルコンテンツ事業、サブスクリプション事業およびグローバルマーケティング事業における新たなチャレンジを通じて、今後の事業展開の可能性を拡げるべく合弁会社を設立いたします。

新会社Cool Japan Academyでは、世界の人々が魅力を感じている「日本のコト」を、いつでも、どこでも、楽しく学ぶことのできる「Edutainment(Education + Entertainment)」型のオンライン動画プログラムとして提供します。グローバル化が進む中、世界に誇れる日本の文化に光を当て、多言語で学べる動画コンテンツとして提供することを通じて、受講者の就職や起業のステップアップのサポート、世界に日本のファンを増していくことを目指します。

Cool Japan Academyは、日本文化の学びのプラットフォーム化を図るため、現在、様々な分野の専門家と連携を進めており、第一弾のリリースとして、VTuberを活用した日本語講座の開講を準備しています。近年、アジア諸国における日本語学習に対する関心の高まりは目覚しく、日本語能力試験(JLPT)の受験応募者数は年々増加しています。少子高齢化に伴う日本の労働人口の減少により外国人雇用の必要性が高まる中、日本のポップカルチャーを用いて、日本語を楽しく学べるカリキュラムを提供します。その他、日本の食文化として世界的に人気のラーメンの調理方法を本格的に学べる講座から、アニメ、ファッション、マナーまで、今後、様々な分野において日本文化の学びを動画コンテンツ化していくことを計画しています。又、BtoB領域では、オンラインスクールの企画開発ノウハウを活かした、企業内研修の動画コンテンツ化とシステム構築のサービスを提供し、企業の社内教育の効率化をサポートします。

【会社概要】
会社名    株式会社Cool Japan Academy
代表       代表取締役社長 赤峰 俊治
所在地    150-0001東京都渋谷区神宮前1-11-11
資本金     999万円
株主       株式会社フェリシモ 株式会社Cool Japan TV
https://www.felissimo.co.jp/
http://www.cooljapantv.biz/
設立      2018年11月2日付

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フェリシモ >
  3. フェリシモ×Cool Japan TV、新会社「Cool Japan Academy」を共同設立。日本のカルチャーを動画で学べるオンラインスクールを海外展開。