来春公開劇場版『太陽は動かない』の前日譚ドラマ『連続ドラマW 太陽は動かない -THE ECLIPSE-』11月20日(金)よりTSUTAYA先行レンタル開始!

劇場版の映画観賞券が当たるキャンペーン実施

全国にTSUTAYAを展開する株式会社蔦屋書店は、WOWOWプライムで放送された『連続ドラマW 太陽は動かない -THE ECLIPSE-』を11月20日(金)より全国のTSUTAYAにて先行レンタルを開始いたします。本作は、ドラマから映画への連動で⼀挙映像化するメガプロジェクトの連続ドラマ版で、劇場版『太陽は動かない』は2021年3月5日(金)公開予定です。また、ドラマ版のTSUTAYA先行レンタルを記念して、劇場版の観賞券をプレゼントするキャンペーンを実施いたします。


 本作は藤原⻯也、⽵内涼真というトップキャストを初共演で迎え、映画版とは異なる新しいストーリーを描きます。⼼臓に爆弾を埋め込まれた諜報組織エージェントの活躍を描いた吉⽥修⼀の⼩説“鷹野⼀彦シリーズ”であり、来春の映画公開に先駆け、前日譚のエピソードを描いた『連続ドラマW 太陽は動かない -THE ECLIPSE-』は本年5月にWOWOWで放送され話題となりました。
 本作のTSUTAYA先行レンタル開始を記念して『連続ドラマW 太陽は動かない -THE ECLIPSE-』のレンタルご利用者の中から抽選で10組20名様に映画観賞券をプレゼントいたします。
  □期間:11月19日(木)~12月31日(木) □対象店舗:全国のTSUTAYA
□対象者:『連続ドラマW 太陽は動かない -THE ECLIPSE-』上・中・下巻のレンタルご利用者(いずれか1本)
□応募方法:
キャンペーン期間中にTSUTAYA店頭で『連続ドラマW 太陽は動かない -THE ECLIPSE-』上・中・下巻のいずれか1本をレンタルし、サイトから応募。
□概要:
『連続ドラマW 太陽は動かない -THE ECLIPSE-』上・中・下巻のレンタルご利用者のうち、抽選で10組20名様に劇場版『太陽は動かない』映画観賞券(ムビチケ)をプレゼントいたします。
 ※応募には、T会員番号又はネットT会員番号の入力が必要です。
 ※一部店舗を除きます。詳しくは店舗へお問い合わせください。
 ※動画配信レンタル、TSUTAYA DISCASでの宅配レンタルは対象外です。
 ※高知県内・愛媛県内のTSUTAYA、WILL店舗で発行された一部の会員証、及び関西エリアのOEカードは、対象外となります。
 
  • 作品概要

 

□作品名:『連続ドラマW 太陽は動かない -THE ECLIPSE-』(全3巻)
□ストーリー原案:吉田修一
□監督:羽英一郎
□脚本:林民夫
□音楽:菅野祐悟
□主題歌:King Gnu『泡』
(ソニー・ミュージックレーベルズ)
□出演者:
藤原竜也 竹内涼真
安藤政信 多部未華子 市原隼人
柿沢勇人 金井勇太 日向亘 / 酒向芳 宇梶剛士 白羽ゆり 松本実 小市慢太郎
石橋蓮司 吉田鋼太郎
佐藤浩市
□制作会社:ホリプロ・ROBOT 

■あらすじ
ニュース配信会社を隠れみのに暗躍する諜報組織「AN通信」のエージェント鷹野(藤原竜也)と新人の田岡(竹内涼真)は、3年後に開催予定の国際都市博覧会の建設地に潜⼊していた。建設地選定をめぐってはさまざまな謀略が動いており、政界のフィクサー中尊寺(石橋蓮司)と秘書・永島(吉田鋼太郎)からの依頼で、その情報戦に⼀役買っていたのだ。しかしその現場は爆破され、2⼈は上司・風間(佐藤浩市)の指令で首謀者の調査を開始。同僚の山下(市原隼人)の協力で見えてきたのは、中尊寺側の思惑に介入しようとする中国企業勢力と、そこに雇われた元AN通信エージェント桜井(安藤政信)の存在だった。⼀⽅、NPO職員の落合(多部未華子)は、政界の陰謀を追って危うい接近を試み、無関係に思われた⼆世議員・桐野(柿澤勇人)までもが、暗躍を始める。やがて、都市博開催をはるかに超える巨大利権の存在が明らかに…。



©吉田修一/幻冬舎 ©2020 WOWOW INC.
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社蔦屋書店 >
  3. 来春公開劇場版『太陽は動かない』の前日譚ドラマ『連続ドラマW 太陽は動かない -THE ECLIPSE-』11月20日(金)よりTSUTAYA先行レンタル開始!