読書メーターの年間おすすめ本ランキング『読書メーター OF THE YEAR』を発表

丸山正樹『ワンダフル・ライフ』(光文社)が総合ランキング1位を獲得

株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:橋場一郎)が運営する日本最大級の書評サイト「読書メーター」は、12月6日(月)に、本とコミックの情報誌「ダ・ヴィンチ」(発行: 株式会社KADOKAWA)の年末恒例『BOOK OF THE YEAR 2021』特集との連動企画、年間おすすめ本ランキング『読書メーター OF THE YEAR 2021』として、2021年版ランキングを公開しました。

●読書家が集う『読書メーター』で2021年、話題になった作品は?

読書メーターは、雑誌「ダ・ヴィンチ」の年末恒例『BOOK OF THE YEAR 2021』特集との連動企画、『読書メーター  OF THE YEAR 2021』を発表しました。

12月6日(月)発売『ダ・ヴィンチ』2022年1月号誌面には、総合ベスト10冊が読者のレビューとともに掲載されています。読書メーター特設サイトでもあらすじと読者のレビューをまとめて紹介。さらに、特設サイト限定で『シリーズランキング』『エッセイ・ノンフィクションランキング』『ライトノベルランキング』も公開しました。

『読書メーター OF THE YEAR』は、2021年10月までの1年間に発売した書籍を対象とした年間おすすめ本ランキングです。
同期間に、読書メーターに投稿された感想・レビューは累計約222万件。ランキングは、読んだ本登録数やレビュー投稿数を集計して選出されました。


●総合ランキング1位は丸山正樹の『ワンダフル・ライフ』


1位を獲得したのは、デビューから読書メーターで支持を集める作家・丸山正樹の『ワンダフル・ライフ』です。
丸山さんから受賞コメントも届いています。

「今までランキングや賞の類とは無縁だったので、大変驚いています。 何より嬉しいのは、読者の方々から熱いご支持をいただいたこと。
しかも恩ある読書メーターの皆さん(刊行時には全く話題にならなかった私のデビュー作『デフ・ヴォイス』を唯一応援してくださったのが読メユーザーの皆さんだったのです)から、デビュー10周年の節目の年に初めて「年間1位」の称号をいただき、これほどの喜びはありません。
これを機に、より多くの読者に私の小説が届きますように!」



今回は総合ランキング1位を獲得した『ワンダフル・ライフ』と過去作が抽選で当たるプレゼントキャンペーンも実施しています。

 


第1弾はランキング1位を獲得した『ワンダフル・ライフ』のサイン本。
【応募期間】2021年12月6日(月)正午~12月13日(月)正午
【URL】https://bookmeter.com/giftbooks/421

第2弾は『慟哭は聴こえない』をふくむシリーズセット。
【応募期間】2021年12月13日(月)正午~12月20日(月)正午
【URL】https://bookmeter.com/giftbooks/423

――――

●読書メーター OF THE YEAR 2021
【URL】https://bookmeter.com/specials/bookmeter_of_the_year

★年間おすすめ本 総合ランキング
1位『ワンダフル・ライフ』丸山正樹(光文社)
2位『羊は安らかに草を食み』宇佐美まこと(祥伝社)
​3位『十の輪をくぐる』辻堂ゆめ(小学館)
​4位『コロナと潜水服』奥田英朗(光文社)
​5位『ほたるいしマジカルランド』寺地はるな(ポプラ社)
​6位『きのうのオレンジ』藤岡陽子(集英社)
​7位『臨床の砦』夏川草介(小学館)
8位『ヴィクトリアン・ホテル』下村敦史(実業之日本社)
9位『天使と悪魔のシネマ』小野寺史宜(ポプラ社)
10位『一橋桐子(76)の犯罪日記』原田ひ香(徳間書店)

★シリーズランキング
1位『比嘉姉妹シリーズ』澤村伊智(KADOKAWA)
2位『あずかりやさん』大山淳子(ポプラ社)
3位『東京すみっこごはん』成田名璃子(光文社)

★エッセイ・ノンフィクションランキング
1位『ワンさぶ子の怠惰な冒険』宮下奈都(光文社)
2位『デス・ゾーン 栗城史多のエベレスト劇場』河野啓(集英社)
3位『一度きりの大泉の話』萩尾望都(河出書房新社)

★ライトノベルランキング
1位『ユア・フォルマ 電索官エチカと機械仕掛けの相棒』菊石まれほ(KADOKAWA)
2位『薬屋のひとりごと 11』日向夏(主婦の友社)
3位『涼宮ハルヒの直観』谷川流(KADOKAWA)


――――

【読書メーターとは】
読んだ本・読みたい本など、状況に分けて書籍を登録、読書量をグラフで記録管理できるアプリ・webサイト。
読書習慣の維持、向上はもちろん買い忘れや二重買い防止などにも効果的。
さらに、日本最大級の書評・レビューサイトとして、本の感想・レビューやユーザーとの交流を通じて、読書の幅を広げ、読書をより一層楽しくするサービスです。

読書メーター
【URL】https://bookmeter.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ブックウォーカー >
  3. 読書メーターの年間おすすめ本ランキング『読書メーター OF THE YEAR』を発表