「文法知識の整理+4技能の演習」で、読む・聞く・書く・話すに必須の英文法を攻略 ―『4技能をのばす必須英文法演習』、12月20日発売

この1冊で、新しい入試に必要な「英文法を使いこなす力」を手に入れる

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:田中 伸明、以下アルク)より、新刊『4技能をのばす必須英文法演習』のご案内を申し上げます。

これからの大学入試の英語は、知っている文法知識を使って、「読む・聞く・書く・話す」4技能を使いこなす能力が求められます。

本書は、一般的な文法問題集のように、4択問題や整序問題といった「文法問題」ができたから終わり、とはなりません。「確認→演習→定着」の学習サイクルで、既習の文法知識を無理なく整理し、「英文法を知っている」から「英文法を使いこなせる」まで力を引き上げることを目指します。学んだ文法を意識しながら実際に英語を使ってみる練習を重ねていきます。この1冊で、「文法知識の整理」に加え「4技能の演習問題」にも取り組め、「英文法を使いこなす力」を効率よく高めることができます。

■特長1:「使える英語」を効率よく復習できるUnit 構成
英語を使う上で「必ず知っておきたい文法知識」のみを厳選。
文法知識を「基本の品詞」「動詞」「準動詞」「節」「さまざまな表現」の5 つのUnit に分けることで、既習事項を総合的に整理できます。
「英語を使うときの視点」から、知識を整理し直すことで、あいまいだった文法知識どうしがつながり定着が深まります。

■特長2:「確認→演習→定着」の学習サイクルで、確実に文法力と実践力がつくStage構成
各Unitは3つのStageに分かれています。
1.【確認Stage】 混乱しがちな文法知識をまとめておさらい
2.【シャッフルStage】 ”読む、聞く、書く、話す”の4技能演習で「使える英語」を養成
3.【定着Stage】 短文の音読練習で、知識の定着とスピーキング・ライティング対策

巻末に長文読解4題とミニテスト付き。1冊でどれだけ実践力が付いたかも確認できます。

<商品情報>
【タイトル】4技能をのばす必須英文法演習
【URL】https://ec.alc.co.jp/book/7018048/
【価格】1,620円(税込)
【サイズ】A5判、128ページ(別冊:68ページ)
【付属商品】CD1枚(約50分)
【ISBNコード】9784757430952
【著者】佐藤仁志
【著者プロフィール】
岩手県出身。東京大学文学部言語文化学科卒業。埼玉県の私立中高教諭を経て、2007 年より駒場東邦中学校・高等学校英語科教諭。難関大学を志望する受験生の指導を長年にわたり務めている。著書に『ユメブン0』(アルク、共著)、『難関大のための 上級問題 特訓ライティング』(旺文社)などがある。

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711
https://www.alc.co.jp/company/

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 https://www.alc.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. 「文法知識の整理+4技能の演習」で、読む・聞く・書く・話すに必須の英文法を攻略 ―『4技能をのばす必須英文法演習』、12月20日発売