資生堂のIoT※1スキンケアシステム 「Optune」 β版※2の販売を3月22日より開始

 資生堂ジャパンは、スキンケアのパーソナライゼーションを実現する新しいスキンケアシステム「Optune(オプチューン)」のβ版販売を、3月22日(木)より資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」にて数量限定で開始します。

 「Optune」は、一人ひとり、その時どきの肌環境に合わせてケアが変わるIoTスキンケアシステム。
 スマートフォン(iPhone)にダウンロードした専用のアプリケーションソフト(以下アプリ)※3による肌測定データや、温湿度などの環境データを独自のアルゴリズム※4で分析し、その時どきに合わせたスキンケアを専用マシンから提供します。1,000パターン以上の組合せから選び出されたセラムとモイスチャライザーの2ステップケアで、一人ひとり、その時どきの肌の要求に応えます。

 購入者は、2月にブランドサイトを通じて受け付けた応募者の中から選抜。パートナーと呼称し、マシンやアプリ、CRMなどさまざまな検証を行いながら意見を吸い上げ、本格展開に向けてシステムやサービスの向上に反映します。

※1 Internet of Thingsの略。あらゆる物がインターネットを通じてつながることによって実現する新たなサービス、ビジネスモデル、またはそれを可能とする要素技術の総称。
※2 ソフトウェア等の本格展開する前のバージョンのこと。
※3 「Optune」を購入されるお客さまだけがダウンロードできます。iPhoneは、Apple Inc.の登録商標です。
※4 複数のデータをもとに、ある”正解”を導くための方法や手順のこと。「Optune」の場合は、お客さまのその時どきの肌環境に適した、パーソナライズされたスキンケアパターンに導く算出方法のこと。


<専用カートリッジ概要>
 購入時の肌状態などから選ばれる3本のセラムと朝用、夜用のモイスチャライザーの計5本の専用カートリッジ「オプチューン ショット」をマシンにセットし、2ステップで使用します。


<動画>オプチューンの使い方をご紹介
http://www.shiseidogroup.jp/r/yt/20180322/01/?rt_pr=tra80

 

ブランドサイト http://www.shiseido.co.jp/optune/?rt_pr=tra80

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社資生堂 >
  3. 資生堂のIoT※1スキンケアシステム 「Optune」 β版※2の販売を3月22日より開始