石原詢子 アコースティックカバーライブvol.2 我がこころの愛唱歌〜時代を飾った歌たち〜フォークソング・春から初夏へ 開催決定!!

演歌歌手として来年デビュー35周年を迎える石原詢子。
演歌のみならず、昨年リリースの最新曲「ただそばにいてくれて」では古内東子作詞作曲のポップステイストの楽曲を発表し新境地を開拓、コロナ禍の中始めたYouTubeチャンネルやSNSを通じての発信が話題となる一方、詩吟の家元として古典芸能の普及に力を注ぐなど多様な活動を精力的に行っています。

そんな石原詢子が、アコースティックライブを開催することが決定しました。昨年、東京・大阪・故郷である岐阜で行われた初のアコースティックライブツアーに続く第二弾となります。昨年のライブでは、「ただそばにいてくれて」はもちろん、自身の演歌曲をアコースティックアレンジした曲や自らが好きな日本のポップス・歌謡曲、さらには洋楽のカバーなどを披露し、“シンガー・石原詢子”のさまざまな魅力が詰まったライブとなり好評を博しました。

 

 

 

 


今回は、フォークソングをテーマにしたセットとなるとのこと。石原は「昨年、初めてライブハウスでライブを行って、ホールでのコンサートとは違ってお客様との距離が近い分、皆様からの拍手、熱量をいつも以上に感じました。このコロナ禍で皆様に歌を直接お届けする機会が少なくなり、改めて歌えることの楽しさ、ありがたさを実感しました。まだ元通りの状況ではありませんが、デビュー35周年に向けて、皆様に歌を通して感謝の気持ちを直接届ける機会をたくさん作っていきたいと思います。今回は“我がこころの愛唱歌”と題して、時代を飾ったフォークソングの名曲を中心にご披露させて頂きます。もちろんオリジナル曲も歌いますので、ぜひご期待ください。」と意気込みを語っています。
昨年のライブでも、石原のナチュラルな歌声とアコースティックの優しい響きがとてもマッチしていましたが、シニアの方の多くが青春時代に聴いていたであろうフォークの名曲たちがどのような形でよみがえるのか、是非ご期待ください。
 
<開催概要>
日時:2022年5月20日(金)  開場17:30/開演18:00
場所:東京・吉祥寺スターパインズカフェ
観覧チケット・配信チケット申し込み:4/12(火)11:00〜
お問い合わせ:石原音楽事務所 03-6908-6534

■「ただそばにいてくれて」ダウンロードはこちらから
https://VA.lnk.to/I7ya36
■石原詢子「ただそばにいてくれて」特設サイト
https://www.110107.com/tadasobaniitekurete
■石原詢子ソニーミュージック公式サイト
https://www.sonymusic.co.jp/artist/JunkoIshihara/
■石原詢子 アコースティックライブ2021〜いま届けたい「ありがとう」〜
【ライブメイキング&ダイジェスト映像】※今回のライブも生配信あり(アーカイブあり)
https://youtu.be/7MVyFlc4V30
■その他石原詢子情報はこちらから
https://lit.link/JunkoIshihara

【パッケージ発売情報】
石原詢子「ただそばにいてくれて」 発売中

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ レガシープラス >
  3. 石原詢子 アコースティックカバーライブvol.2 我がこころの愛唱歌〜時代を飾った歌たち〜フォークソング・春から初夏へ 開催決定!!