「お金」「健康」「貢献」「終活」…身近な話題が英語で話せる『シニアの「日常」英語学習帳』12月18日発売

50代以上のシニアを対象にした莫大な数のアンケートから「本音」の回答180を厳選

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:田中 伸明、以下アルク)より、新刊『シニアの「日常」英語学習帳』のご案内を申し上げます。

50代から英語をやり直したい人への英語学習書が登場しました。
「お金」「健康」「貢献」「終活」…、シニア向けの膨大なアンケート回答を基に厳選した、全部「本音」の表現ばかりを12のテーマにまとめました。身近なテーマだから忘れない、表現したくなるフレーズばかりです。また、これら英語表現を話せる・書ける・読めるようになるための、本当に必要な文法だけを学びます。
無理なく、着実に、楽しく英語を使えるようになりたいシニアのための1冊です。

■50代以上のシニアに身近なテーマで、英語をやり直す
本書は、50代以上のシニアのための英語学習書です。扱われているテーマは、「お金」「健康」「貢献」「終活」など、身近なものばかり。また、学ぶ例文は、シニア向けの膨大なアンケートの回答を基にしているので、「本音」の英文ばかりで、そのまま使うことができます。

■1日5つの英文を3ステップ学習で徹底マスター
この本では1日5つの英文を、Step 1(例文を「読む」「聞く」)⇒Step 2(例文の空所部を「書く」)⇒Step 3(例文を「音読する」)の3つのステップを踏んで学びます。ステップを踏んで学ぶことで、例文を「覚える」だけでなく、「話せる」ようになることを目指します。

■文法事項は本当に必要なものに限定
シニア向けの膨大なアンケートの回答を分析していく中で、シニアの「日常」を英語で伝えるには、「現在形」「過去形」「未来形」「現在進行形」「現在完了形」の5つの時制と、過去に対する「後悔」、未来への「希望」の2つの表現で十分であることが分かりました。一方で、接続詞や関係代名詞など、複雑な文は一切登場しません。シニアにとって本当に必要なものだけ、学び直します。

【掲載フレーズ例】
I will install railings on the stairs.
(階段に手すりを取りつけるつもりです。)

My daughter will five birth in May.
(娘は5月に出産予定です。)

I should have stopped smoking.
(禁煙すべきでした。)

<商品情報>
【タイトル】シニアの「日常」英語学習帳
【URL】https://ec.alc.co.jp/book/7018059/
【価格】1,620円(税込)
【サイズ】A5判、148ページ
【付属商品】CD1枚(約50分)
【ISBNコード】978-4-7574-3306-9
【編著】一杉武史

≪電子書籍版も Amazon kindle、楽天kobo、Google Play Booksなど主要電子書店で同日発売≫
[amazon]
http://amzn.asia/d/90L46qm

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711
https://www.alc.co.jp/company/

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 https://www.alc.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. 「お金」「健康」「貢献」「終活」…身近な話題が英語で話せる『シニアの「日常」英語学習帳』12月18日発売