ウイルスへの反撃は魔界から!ローズ伯爵開催のハロウィンパーティで反撃せよ!銀座レストラン ヴァンパイアカフェ「ドラキュラ城のブラッディーハロウィンコース」待望の全貌公開!

≪10月1日(木)~11月3日(火・祝)の期間限定≫

株式会社DDホールディングスの連結子会社である株式会社ダイヤモンドダイニング(本社:東京都港区、代表取締役社長:鹿中 一志)が運営する『銀座レストラン VAMPIRE CAFE(ヴァンパイア カフェ)』では、2020年10月1日(木)から11月3日(火・祝)までの期間限定で、「ドラキュラ城のブラッディーハロウィンコース」を展開いたします。

東京の中心・銀座に甦った吸血鬼の居城「VAMPIRE CAFEヴァンパイア カフェ)」
館の主人は、この地に宿命的に導かれ、今やマスメディアやSNSという現代の光の中に召喚され続ける
ローズ伯爵VAMPIRE ROSE


2020年、この館が居を構える銀座の街も、未知のウイルスという脅威に晒されましたが、主人はそんなものに屈する気はまるでなく、虎視眈々と反撃の時を伺っていました。そして、魔物たちが最大限に活性化するこの季節に大号令を発したのです。
・・・そう、ハロウィン!・・・

闇の美食家としても名を馳せる伯爵が指揮をとるハロウィンシーズン限定のスペシャルなコースは、ひと皿ひと皿、皿を重ねる度に、まさしく魔に魅了されるように美味なる世界に誘われます。
“このラインナップでこの値段!?”との驚きは、不敵な笑みを浮かべる伯爵は計算済み。
そんな笑みを浮かべながらも、ゲストを想い、「感染症対策」を真面目に実行している館で、2020年ならではのハロウィンパーティをお楽しみください。僅かひと月。お席の数も限られているので、ご予約はお早めに…。
  • Bloody Halloween Course

 

ドラキュラ城のブラッディーハロウィンコース 3,500円(税抜)

†さぁ、魔界のハロウィンがはじまるよ 
 
~ブルーベリーチーズと生ハムのスモーブロー~
†モンスター達を呼び覚ます復活の儀式
 
~蒸し鶏と人参のサラダ フランボワーズ ドレッシング~

 

†ニンニク大好きミイラ男
 
~ナッツとアンチョビのガーリックトースト~
†ハロウィンのアイドル黒猫ちゃん♬
 
~ホエー豚ベーコンとビーツのクリームソースパスタ~
†メインディッシュを切り裂く狼男
 
~豚バラ肉の赤ワイン煮込み~
†宴を彷徨うシーツゴーストちゃん
 
~ホワイトチョコムースとチェリーのタルト~

†さぁ、魔界のハロウィンがはじまるよ
 ~ブルーベリーチーズと生ハムのスモーブロー~             

恐ろしいことに宴の始まりを告げる小さなこの前菜にすら、伯爵の魔力が掛けられているのです。ブルーベリーとクリームチーズのそれぞれ異なる魅力的な酸味と、生ハムの塩気が合わさったスモーブローは、食欲を否応無く引き出してしまうこと間違いなく…それはそれは危険なポイントです。

†モンスター達を呼び覚ます復活の儀式
 ~蒸し鶏と人参のサラダ フランボワーズ ドレッシング~

さぁ、いよいよ本格的に宴が幕を開けます。モンスターたちの行列の先ぶれを務める“提灯”ジャック・オー・ランタンは、色鮮やかなにんじんとヘルシーな蒸し鶏。…でもここは、吸血鬼の館ですから…真っ赤な血の如きフランボワーズソースを注いで完成します。もちろんこのソースこそが味の決め手。

†ニンニク大好きミイラ男
 ~ナッツとアンチョビのガーリックトースト~             

この館で繰り広げられるハロウィンパレードのメンバーの中で、もはや最古参とも呼べる存在。その理由は唯一つ…美味しいから。パリッと香ばしく焼き上げられ、ナッツとアンチョビ、そしてニンニク、その香りだけで人々を惑わし続けるガーリックトーストはまさしく“魔物中の魔物”です。

†ハロウィンのアイドル黒猫ちゃん♬
 ~ホエー豚ベーコンとビーツのクリームソースパスタ~             

毎年ハロウィンシーズンには、オリジナルカクテルのモチーフとして活躍してきた黒猫は、今年ついに、コース中盤の花形に選ばれ、クリーミーなパスタとなって登場!スーパーフードとしても人気のビーツ、その美しいピンク色に染まったショートパスタは、SNS映えも抜群です。

†メインディッシュを切り裂く狼男
 ~豚バラ肉の赤ワイン煮込み~

美食家の主を満足させるため、手間暇を惜しまず美味なる一皿を創り続ける館の料理人のスペシャリテが煮込み料理。脂身が多い豚バラ肉から“美味”に必要な脂分だけを残し、赤身肉とのバランスを整えたメインディッシュは、狼男の牙で切り裂く必要のないほど、柔らかく仕上がっています。

†宴を彷徨うシーツゴーストちゃん
 ~ホワイトチョコムースとチェリーのタルト~

ひらひらと薄く透き通るシーツを纏い、ゲストの前に登場するシーツゴーストも、ハロウィンの宴を締めくくるひと皿として毎年お馴染みの存在…ですが。シーツに覆われたその中は、実は毎年変わっているのです。今年は上品な甘さのムースに、チェリーの酸味が加わったタルトが隠れています。
 
  • Halloween Season Limited Original Cocktail
マジカルパンプキンウィッチ ※アルコール 1,180円(税抜)

魔女の黒いとんがり帽子をかぶり、口元に薔薇をくわえて不敵な笑みを浮かべるかぼちゃ頭“ジャック・オー・ランタン”が鎮座しているにも関わらず、ココナッツリキュールのマリブ、南国フルーツのマンゴーとブラッドオレンジを合わせた南国の風を感じるこの館ならでは(!?)のボーダーレスなカクテルです。

血塗れゾンビ ※ノンアルコール 980円(税抜)

グラスの中に恐ろしげに突き立っている緑色のゾンビの指は、実は甘いチョコレート。ドリンクもバナナジュース+牛乳=バナナミルクという、お酒に弱い方やお酒が飲めない年齢の方でも楽しめる仕上がり。“館を訪れる全てのゲストにハロウィンを楽しんでほしい” 主の優しさがさりげなく表れるドリンクです。
 
  • Facility
薄暗い闇に揺らめくキャンドルの炎。どこかから不気味に響き渡る恐ろしくもどこか美しき調べ…。
吸血鬼の居城として伯爵の支配下に置かれた館内は、ミステリアスな魅力に溢れ、ここが銀座のビルの一角だと忘れてしまうほど。
「魔除の十字架」が埋め込まれたフロントスペースに迎えられ進んでいくと、紅いベルベットのカーテンに取り囲まれ、赤血球が浮かび上がる廊下が伸びています。通り抜けた先に棺桶が中央に鎮座する広間が出現…!
蝙蝠の飛び交うシャンデリアも赤く輝きお客人を出迎えます。

ふと誤って別方向に進んでしまうと“漆黒の儀式”に取り込まれてしまったり…。館内ではくれぐれも、伯爵以下魔界の住人たちの“導き”に従っていただきますようご注意の程を。

<空間> 全81席
聖ギオルギウスの祭壇
一段高いところから館が見渡せるVIP席。薄いカーテンで仕切られた個室感は、3~6人のワイワイ女子会に特にオススメ。

犠牲者の部屋
紅く厚いベルベットカーテンで仕切れらたL字型のシート。
気になるあの人と距離を近づけたい時に…。

棺の間
館のメインホールに設えられたテーブル席。怪しく光るコウモリのシャンデリアの下の晩餐は雰囲気満点。

漆黒儀式の間
闇夜に支配されたような漆黒の壁に囲まれる空間。
最大20名のフロア貸切も可能なのでパーティシーンにピッタリ。


―店舗情報―
†店舗名   銀座レストラン VAMPIRE CAFE(ヴァンパイアカフェ)
†住所    東京都中央区銀座6-7-6ラペビル7F
†アクセス  地下鉄 銀座駅 B3出口 徒歩3分
†TEL   03-3289-5360
†営業時間  17:00~23:30(L.O.22:30)
†定休日   なし
†URL     https://www.dd-holdings.jp//shops/vampirecafe/ginza
※新型コロナウイルス感染拡大防止等の観点から、状況により営業日及び営業時間を急遽変更する場合がございます。
 
  • 当社の新型コロナウィルス感染拡大防止対策―Dd PROTECT Guidlines

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. DDホールディングス >
  3. ウイルスへの反撃は魔界から!ローズ伯爵開催のハロウィンパーティで反撃せよ!銀座レストラン ヴァンパイアカフェ「ドラキュラ城のブラッディーハロウィンコース」待望の全貌公開!