もうすぐ父の日。お母さんとのLINE頻度は「週3〜4回」という回答が最も多い一方、お父さんとのLINE頻度は「月に数回」という回答が第1位!父の日くらいは、お父さんへLINEを送ろう

会わなくてもちょっとしたギフトと気持ちを贈れるLINEギフトの “父の日”特集8割以上が、父の日に「お父さんと会う予定はなし」と回答

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、同社が運営するソーシャルギフトサービス「LINEギフト」において、父の日にぴったりなギフトを集めた父の日特集を開始いたしましたので、お知らせいたします。

「LINEギフト」は、LINEで繋がっている友だちに手軽にギフトを贈ることができるソーシャルギフトサービスです。ドリンクやスイーツをはじめ、雑貨・アクセサリーなどの様々なプレゼントを友だちの住所を知らなくてもLINE上から気軽に贈ることができます。

6月17日(日)は「父の日」、普段から頑張ってくれているお父さんに感謝の気持ちを伝える日です。
しかし、「今年の父の日はいつだっけ?」など母の日ほど子供たちから重要視されておらず、寂しい思いをしているお父さんも少なくありません。


LINEギフトでは、父の日に向けて「家族とのLINE使用状況」に関するアンケートを実施。その結果、週1回以上お母さんとLINEする人は全体の約7割、お父さんは約3割ということが、明らかになりました。また、お父さんとのLINEは「月に数回」という回答が第1位となっております。さらに、「今年の父の日にお父さんと一緒に過ごす予定はありますか?」という質問には、8割以上が過ごす予定はないという回答となりました。

 

LINEギフト調べ
調査期間:2018年5月22日〜5月24日対象:20歳〜39歳の男女、126,334名


そのような中、LINEギフトでは、普段お父さんとやりとりしないからちょっと・・・という子供達でも気軽に父の日のプレゼントを贈れるようなアイテムを集めた“父の日特集”を実施、100円のコーヒーや缶ビール、唐揚げ、栄養ドリンクなど低予算だけどお父さんはきっと喜ぶようなアイテムを集めております。

 
もちろん、お酒やグラスなどの小物、ファッション雑貨なども用意しているので、お父さんの趣味や年齢に合わせたプレゼントが可能です。ぜひ、この機会に普段やりとりしないお父さんとLINEで会話してみてはいかがでしょうか。

 
LINEギフトは、今後も取扱商品の拡充や利便性の向上に努め、eギフトを通じたユーザー同士のコミュニケーション活性化を目指していきます。

 
<お父さんにLINEギフトを贈る方法>

①    お父さんとのトーク画面を開く
②    トーク画面下部の「+」と表示されたボタンを押し、LINE ギフトを選択
③    トップページ上部にある「父の日特集ページ」を選択
④    贈りたい商品を選択日頃言えないメッセージと一緒に送信
⑤    日頃言えないメッセージと一緒に送信
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LINE株式会社 >
  3. もうすぐ父の日。お母さんとのLINE頻度は「週3〜4回」という回答が最も多い一方、お父さんとのLINE頻度は「月に数回」という回答が第1位!父の日くらいは、お父さんへLINEを送ろう