吹奏楽部員の自主練習を応援!東京吹奏楽団によるコンクール課題曲の演奏とワンポイントアドバイスをJ:COMが全国にアプリで無料配信

スマートフォンやタブレットで全国どこでもご視聴いただけます。

株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井村 公彦)と、株式会社ジェイコム東京(本社:東京都練馬区、代表取締役社長:足立好久)は、小平市文化振興財団と協力し、新型コロナウイルス感染拡大を受けて公演や部活動が休止となった吹奏楽部員を応援するために、東京吹奏楽団による「2020年度全日本吹奏楽コンクール」課題曲4作品の演奏を収録し、3月27日(金)からJ:COMが提供する地域情報アプリ「ど・ろーかる」で配信します。スマートフォンやタブレットで全国どこでもご視聴いただけます。

 

新型コロナウイルス感染拡大を受けて、小平市文化振興財団が運営するルネこだいら(小平市民文化会館)でも、当初予定していた吹奏楽フェスティバル(市内中学・高校の吹奏楽部定期演奏会)や卒業公演など多くの吹奏楽部公演が中止となりました。また、臨時休校にともない、部活動も休止となり、合同演奏ができない吹奏楽部員は自宅で自主練習を行う状況が続いています。これを受けて、「吹奏楽のまち こだいら」として吹奏楽の発展に力を入れている小平市文化振興財団と、地域のさまざまな情報を全国に発信している地域メディアのJ:COMが協力し、この度の配信が実現しました。
 

収録の様子収録の様子

配信にあたり、3月20日(金)にはルネこだいらに東京吹奏楽団をお招きし、「2020年度全日本吹奏楽コンクール」課題曲の中から、4作品の演奏とワンポイントアドバイスの収録を行いました。東京吹奏楽団のコンサートマスター粟生田 直樹さんからは、「このような状況で不安・戸惑いもあるとは思いますが、プロの演奏を見たり・聞いたり、譜面を見るなど、個人練習でできることもあるので実践してほしいです」と吹奏楽部員へエールが送られました。



J:COMでは、これまでにも新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、コミュニティチャンネルの特別編成、ニュースチャンネルの無料放送、VODの無料配信などを実施してまいりました。これからも地域メディアとして暮らしに安心と楽しさを提供してまいります。
<特設ホームページ> https://www2.myjcom.jp/special/tv/info/

◆配信概要

アプリ名 地域情報アプリ「ど・ろーかる」
配信期間 2020年3月27日(金)~2020年4月30日(木)
タイトル 「2020年全日本吹奏楽コンクール課題曲」Ⅰ~Ⅳ
曲名 『トイズ・パレード』『龍潭譚』
『僕らのインベンション』『吹奏楽のための「エール・マーチ」』
アプリ価格 無料 ※通信料はお客さまのご負担となります。
インストール方法  https://www2.myjcom.jp/special/dolocal/

 


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. J:COM >
  3. 吹奏楽部員の自主練習を応援!東京吹奏楽団によるコンクール課題曲の演奏とワンポイントアドバイスをJ:COMが全国にアプリで無料配信