朝日新聞社のローカルSNS「地区トーク」 地域メディア記事の配信を開始

地域メディアを「メディアパートナー」として募集

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:中村史郎)が運営するローカルSNS「地区トーク」は、暮らしを楽しくする良質な情報をユーザーに届けるため、地域密着型メディアの記事情報の配信を2021年4月26日より開始しました。また、地域密着型メディアを対象に「メディアパートナー」の募集も始めます。
地区トークは、近所の暮らしを楽しくする情報が得られるローカルSNSです。ユーザーは自由に投稿することができ、近所に住む人の投稿がタイムラインに掲載されます。
このたび、ユーザーがより良質な地域情報を得られるようにするため、自分の周辺地域の「地域密着型メディア」(地域情報を発信するWEBメディアやブログ)の記事情報を、地区トーク上で閲覧できる機能を追加しました。

今回の機能追加にあわせて記事情報を配信開始するメディアパートナーは以下の通りです。(敬称略)

吉祥寺ファンページ: https://kichifan.com/


いいね!立川: https://iine-tachikawa.net/


八王子ジャーニー: https://8dabe.com/

多摩ポン: https://tamapon.com/


中央区民マガジン: https://chuo9.tokyo/


世田谷ローカル: https://komuken.com/


メディアパートナーの募集について
地区トークを一緒に盛り上げていただくために、「メディアパートナー」を募集します。まずは、記事情報をRSSで提供いただけるメディアパートナーの募集を受け付けます。
●メディアの集客・認知に貢献します
 ユーザーが地域の「いま」を知るために地区トークを日常的に閲覧する中で、新着記事を見つけてもらうことができるようになります。地区トーク上では見出しなど記事の概要のみを配信し、記事本文の閲覧にはメディアサイトのページへリンクします。
●RSSフィードの配信があれば参加できます
 記事情報の配信はRSSフィードのURLをお知らせいただき、取得について許可いただくことで開始できます。データの形式を満たしていれば新たに専用のRSSフィードを準備いただく必要はありません。
●パートナーの発展を応援していきます
 メディアパートナーとは記事情報の配信のみに留まらず、収益化のお手伝いやノウハウの相互共有などにも今後取り組んでいきたいと考えています。暮らしを楽しくする良質な情報をユーザーに届けていくために、共に発展していくことを目指します。

メディアパートナーへの参加は、下記のフォームからご応募いただけます。
URL: https://forms.gle/VDNAHi5koZ5LYvtz6
※応募には、フォームに記載の「コンテンツ情報提供規約」に同意いただく必要がございます。また、応募多数の場合には配信を見送る場合もございますのでご了承のうえご応募ください。

地区トークとは

以下のURLにアクセスの上、会員登録を行っていただければ、誰でも無料で利用することができます。
URL: https://chikutalk.com

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社朝日新聞社 >
  3. 朝日新聞社のローカルSNS「地区トーク」 地域メディア記事の配信を開始