ビジネスシーンで使える「話術」を「リピート⇒暗唱」で特訓する『相手を必ず動かす!英会話のテクニック』、 1月15日発売

円滑に意図を伝えるコミュニケーションのワザを36シーンから学ぶ

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:田中 伸明、以下アルク)より、新刊『相手を必ず動かす!英会話のテクニック』のご案内を申し上げます。

●ビジネスシーンで使える「話術(ワザ)」満載●
気持ちよく納得させる/周りから信頼される/心に響かせる/失敗を許してもらう/No と言わせない/褒めて伸ばす……
表現を駆使して、相手を「動かす」実践的な会話テクニックと、コミュニケーション力を身に付けます。

●ポイントは「コアセンテンス」と「補助ストラテジー」●
ただでさえ多忙な部下に、急な業務を頼みたい…
重大ミスをしてしまった。これから上司に謝らなければ…
今日は定時で帰りたいのに、書類のチェックを頼まれて…

こういった状況に身を置いたとき、あなたなら英語で何と言いますか。

角を立てずに対処する。相手から望む反応を引き出す。……そんな会話に必要なものは、まずは適切な表現。そして、「コアセンテンス」と「補助ストラテジー」を上手に組み合わせるスキルです。

コアセンテンス」…依頼、誘い、苦情、断りなど、その会話で達成したい目的・意図を表す文
補助ストラテジー」…相手の都合を確認する、状況を説明するなど、コアセンテンスをサポートする役割を担う文

●36のビジネスシーンを体験●
「あなた」と相手が登場する36のビジネスシーンを題材に、「コア」プラス「補助」の組み合わせのコツを学びます。良い人間関係を保ちつつ、困難な状況を上手に乗り切る。そんな大人の英語コミュニケーション力を磨くため、ぜひとも知っておきたいテクニックが満載です。

ロジックを知ったら、自分で言えるようになりたいもの。付属 CD-ROM 収録の音声ガイダンスに従って、リピートから暗唱まで段階的に口頭練習します。モデル音声にならって、無理なく滑らかに言えるまで、しっかりとトレーニングを重ねます。

<商品情報>
【タイトル】相手を必ず動かす!英会話のテクニック
【URL】https://ec.alc.co.jp/book/7019001/
【価格】2,160円(税込)
【サイズ】A5判、180ページ
【付属商品】CD-ROM(約1時間40分)
【ISBNコード】9784757433106
【著者】清水崇文
【著者プロフィール】
上智大学言語教育研究センター/大学院言語科学研究科教授。応用言語学博士(Ph.D.)。専門は、第二言語習得論、語用論。早稲田大学法学部卒業。イリノイ大学大学院東洋言語文化専攻修士課程、ハーバード大学大学院教育学専攻修士課程、ロンドン大学大学院応用言語学専攻博士課程修了。スタンフォード大学講師などを経て、現職。国土交通省航空英語能力証明審査会委員。主な著書に『中間言語語用論概論:第二言語学習者の語用論的能力の使用・習得・教育』(スリーエーネットワーク)、『心を動かす英会話のスキル』(研究社)、『雑談の正体 ―ぜんぜん“雑”じゃない、大切なコミュニケーションの話―』(凡人社)など。

≪電子書籍版も Amazon kindle、楽天kobo、Google Play Booksなど主要電子書店で同日発売≫
[amazon]
http://amzn.asia/d/4nPqJ8o

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711
https://www.alc.co.jp/company/

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 https://www.alc.co.jp/
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. ビジネスシーンで使える「話術」を「リピート⇒暗唱」で特訓する『相手を必ず動かす!英会話のテクニック』、 1月15日発売