プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

TOPPANホールディングス株式会社
会社概要

凸版印刷とJP UNIVERSE、資本業務提携契約を締結

相互連携基盤の構築により、産業メタバースの普及を促進

TOPPANホールディングス株式会社

凸版印刷株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:麿 秀晴、以下 凸版印刷)と、より良いデジタル空間ライフを追求するJP UNIVERSE株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:田畑 端、以下 JP UNIVERSE)は、2023年4月に資本業務提携契約を締結しました。
 今後、両社が持つテクノロジーやナレッジ等を結集させ、成長が期待される産業メタバースの促進、双方の強みを活かしたメタバース相互連携基盤の開発を進めるとともに、国内外のスマートシティ関連事業におけるメタバース技術の活用を目指します。
 

■ 提携の目的
 近年インターネットは、消費者のデータベースや便利なツールという存在から、「体験の世界」に変わりつつあります。特に、企業や行政機関においては、デジタル空間をDXツールとして活用する需要が急速に高まっています。
 このような中で両社は、凸版印刷が有する高精細/高精度なVRテクノロジーや企業向けメタバーステクノロジーと、JP UNIVERSEが有するゲームとメタバースの融合テクノロジーやUX構築ノウハウとを掛け合わせ、企業や行政機関に対して高品質なデジタル空間基盤を提供し、産業メタバースの構築を促進します。また、両社が個別に開発するメタバースを接続し、相互往来できる「メタバース相互連携基盤」を開発するため、両社の技術や人材の交流を進めます。
 これによって、少子高齢化やポストコロナへの対応を始めとする様々な社会課題に対して、解決に資する様々な実証実験を産業メタバース上で実施し、その結果を現実空間での企業や行政機関の開発にフィードバックしていくことで、ふれあい豊かでサステナブルなくらしの実現に貢献していきます。

■ 提携内容について
①「MiraVerseⓇ」と「RYUGUKOKU™」との相互運用による産業メタバースの促進

 凸版印刷が提供する、高精細・低遅延なリアルタイムレンダリング機能を持つビジネス向けメタバースサービス基盤「MiraVerseⓇ(読み: ミラバース)」と、JP UNIVERSEが提供するファンタジーな世界観とゲームの要素を持つメタバース・プラットフォーム「RYUGUKOKU™(読み: リュウグウコク)」の相互運用実現を目指します。新しい社会インフラとして国内企業の情報発信、マーケティング、働き方改革を始めとする産業界のDXを支援します。
 


②「MiraVerseⓇ」事業におけるゲーミフィケーション要素の組み込み
 凸版印刷が提供する「MiraVerseⓇ」に対し、JP UNIVERSEが提供するUXに優れたメタバース空間構築ツール「PEGASUS WORLD KITⓇ」を提供することで、「MiraVerseⓇ」へのゲーミフィケーション要素の組み込み検討を進めます。これにより、観光、文化体験、ショールーム等の領域に留まらず、ファッションやイベント、美容健康やスポーツなど、エンターテイメント領域にも「MiraVerseⓇ」の事業領域を拡張させ、成長が期待される産業メタバースにいち早く取り組むことで、市場の健全な成長に貢献します。

■ 今後の目標
 凸版印刷とJP UNIVERSEは、産業メタバースにとどまらず、両社が持つメタバース技術を活用して、高精度なメタバース上にバーチャルスマートシティの構築を目指します。バーチャルスマートシティと現実空間がシームレスに連携することによって、メタバース上で行う様々な実証を現実空間にフィードバックしていき、住民へのサービス向上、街を訪れる人々への新たな魅力づくり、行政業務の効率化など利便性の高いサービスと、デジタル空間内で自己実現・自己表現に挑戦できる体験価値を提供していきます。

■ JP UNIVERSEについて
 JP UNIVERSEは、「ファイナルファンタジーXV」のディレクターを務めた田畑 端氏が立ち上げたメタバース・スタジオです。同社は、2023年2月27日付けで凸版印刷が基本合意書を締結したTBT Lab株式会社の傘下にあり、「ジャパン・メタバース経済圏」の創出に向けて、メタバース・プラットフォーム「RYUGUKOKU™」の構築・運営を行っています。

 

商号  JP UNIVERSE株式会社
代表者 代表取締役 田畑 端
設立日 2022年2月8日
事業内容 メタバース・プラットフォーム「RYUGUKOKU™」の運営、メタバース技術の提供

 

* 本ニュースリリースに記載された商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

以  上

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
ネットサービス
関連リンク
https://www.toppan.co.jp/news/2023/04/newsrelease230412_1.html
ダウンロード
プレスリリース.pdf
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

TOPPANホールディングス株式会社

132フォロワー

RSS
URL
https://www.holdings.toppan.com/ja/about-us/overview.html
業種
情報通信
本社所在地
東京都文京区水道1-3-3
電話番号
-
代表者名
麿秀晴
上場
東証プライム
資本金
1049億8643万円
設立
-
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード