日本語教師に必要な「教授法」の基礎知識がよくわかる『日本語教育 よくわかる教授法』、1月29日発売

「コース・デザイン」から「外国語教授法の史的変遷」まで

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:田中 伸明、以下アルク)より、新刊『日本語教育 よくわかる教授法』のご案内を申し上げます。

◆「日本語教育 よくわかる」シリーズについて
近年、日本に在留する外国人の増加とともに日本語学習者の数も増加しており、日本語教師に対するニーズはますます高まっています。多様化する学習者に対応するために、日本語教師には十分な知識と応用力が求められています。
「日本語教育 よくわかる」シリーズは、平易な文章でわかりやすく学べるだけでなく、内容を復習できる練習問題や実践的なタスクも盛り込まれており、重要分野の基礎知識がしっかりと身に付きます。

◆日本語の授業がよくわかる
本書では、コース・デザイン、教室活動、教材・教具、評価、外国語教授法の歴史の5章を通して、「何を」「どうやって教えるのか」をさまざまな角度から考察します。教師はただ授業を行うだけではなく、コースの全体像や学習者のニーズを把握し、より良く効果的な授業をデザインしなければなりません。本書は日本語の授業について総合的に学べる、日本語教師必読の1冊です。 

◆現役日本語教師も、検定試験対策にも
本書は日本語教育を志す方のためのテキストとしてはもちろん、日本語教育能力検定試験のための参考書として、また、現役の日本語教師の方がこれまでに学んだ知識や用語を整理したり、日々行っている教育実践を改めて見直したりする際にも役立つ内容です。各章がそれぞれ独立した内容になっていますので、興味や関心がある章から読んで、学習や授業に活かすことができます。日本語教育の世界に関心があるという方にも日本語教師の仕事の内容や範囲の理解の助けになるでしょう。

※本書は1998年12月10日刊行『日本語教師・分野別マスターシリーズ よくわかる教授法』、2010年1月22日刊行『日本語教育能力検定試験に合格するための教授法37』に加筆・修正し改題したものです。

<商品情報>
【タイトル】日本語教育 よくわかる教授法
【URL】https://ec.alc.co.jp/book/7018043/
【価格】2,160円(税込)
【サイズ】A5判、192ページ
【ISBNコード】9784757433175
【著者】小林ミナ
【著者プロフィール】早稲田大学大学院日本語教育研究科教授。名古屋大学大学院文学研究科博士後期課程満期退学。博士(文学、名古屋大学)。名古屋大学助手、北海道大学助教授を経て現職。著書に『外国語として出会う日本語』(岩波書店)、『日本語教育の過去・現在・未来 ― 第3巻 教室』(小林ミナ・衣川隆生編・水谷修監修、凡人社)、『日本語教育の過去・現在・未来 ― 第5巻 文法』(小林ミナ・日比谷潤子編・水谷修監修、凡人社)などがある。

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711
https://www.alc.co.jp/company/
[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 https://www.alc.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. 日本語教師に必要な「教授法」の基礎知識がよくわかる『日本語教育 よくわかる教授法』、1月29日発売