次世代のSOLIDWORKS クラウド版「3DEXPERIENCE SOLIDWORKS」の取り扱いを開始!【大塚商会】

ついにSOLIDWORKSがクラウド化。サブスクリプション(定額制)利用も可能になりました。


株式会社大塚商会は、ダッソー・システムズがリリースした「3DEXPERIENCE SOLIDWORKS」の取り扱いを2020年9月より開始しました。

「3DEXPERIENCE WORKS」製品群の主要製品である「3DEXPERIENCE SOLIDWORKS」は、従来の使い勝手のよさと、クラウド上で動作する3DEXPERIENCEプラットフォームと連動するアプリケーション群を組み合わせ、共同作業が可能な一つの製品開発環境に統合した次世代のSOLIDWORKSです。また、「3DEXPERIENCE SOLIDWORKS」では、従来のSOLIDWORKSでもご要望の多かったサブスクリプション(定額制)利用が可能になります。
https://www.cadjapan.com/topics/feature/cloud/2020/200918_01.html

「3DEXPERIENCE WORKS」の製品群は、クラウド上の3DEXPERIENCEプラットフォームへの接続を前提とし、必要な設計環境を必要な分だけ、柔軟にアレンジすることができ、どのパソコンでも、またタブレットやスマートフォンからでもデータの閲覧が可能になります。また、シームレスなデータ管理環境を提供するほか、プラットフォームを利用することで社内外とのコラボレーションも同一環境で実現可能となり、業務効率化やミスの軽減にもつながります。

 

 


1995年のリリース当時から、SOLIDWORKSを販売・サポートしてきた大塚商会は、多くのSOLIDWORKSのお客様サポートで培ったノウハウと、同じくダッソー・システムズ社のCATIA製品のサポートで培った3DEXPERIENCEのノウハウを生かし、「3DEXPERIENCE SOLIDWORKS」の快適な利用をサポートします。

■3DEXPERIENCE SOLIDWORKS

「3DEXPERIENCE SOLIDWORKS」は、「3DEXPERIENCE WORKS」の製品群のうち、エンジニアリング領域をカバーする製品です。従来のSOLIDWORKSの操作性はそのままに、クラウド環境に用意された3DEXPERIENCEプラットフォームおよびプラットフォーム上で利用できるさまざまなアプリケーションとシームレスに連携し、製品開発プロセスのあらゆる面のイノベーションとスピードアップを後押しします。

製品ラインアップとして、Standard、Professional、Premiumの三つのグレードが用意されているほか、従来のSOLIDWORKSにはなかったブラウザーベースのパラメトリックモデラー「3D_Creator」、サーフェスモデラー「3D_Sculptor」も用意されています。プラットフォームも含めて、年間もしくは3カ月単位での利用となり、ご要望の多かったサブスクリプション(定額制)利用が可能となります。
 

3DEXPERIENCE SOLIDWORKの画面イメージ3DEXPERIENCE SOLIDWORKの画面イメージ

※従来のSOLIDWORKSに比べ、3DEXPERIENCE SOLIDWORKSでは一部機能が限定されています。


■3DEXPERIENCE SOLIDWORKSの詳細(カタログダウンロード)はこちらから
https://www.cadjapan.com/topics/feature/cloud/2020/200918_01.html

■お問い合わせ
株式会社大塚商会 CADプロモーション部 CAD製造プロモーション
E-mail:sw-promo@otsuka-shokai.co.jp
 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社大塚商会 >
  3. 次世代のSOLIDWORKS クラウド版「3DEXPERIENCE SOLIDWORKS」の取り扱いを開始!【大塚商会】