Adobe Experience Maker Award受賞ユーザー体験の向上によりCVR(※)が1.3倍以上へ大幅改善

ディップ株式会社(以下「当社」)は、アドビ株式会社がオンライン開催したエクスペリエンスカンファレンス「Experience Makers Live」にて、国内における2020年度の「Adobe Experience Maker Award」を受賞したことをお知らせいたします。
(※) CVR:コンバージョンレート、全閲覧のうち、応募に結び付いたものの割合

(当社 商品開発本部 メディアプロデュース統括部 グロースハック部長 山下ロルミス)(当社 商品開発本部 メディアプロデュース統括部 グロースハック部長 山下ロルミス)

「Adobe Experience Maker Award」は、Adobe Experience Cloudのテクノロジーを採用して、イノベーションに重点に置き、ユーザー体験を第一に考えている企業やチーム及び担当者を表彰するものです。
https://www.adobe.com/jp/enterprise/experience-makers-award-winners.html

■当社の受賞理由
・Adobe Analytics、Adobe Targetを積極的に活用している点
・グロースハックによりCVRが1年半で1.3倍以上へ改善しているという成果
・アジャイル体制でスピーディに改善を行う体制が構築されている点
・Adobe Symposiumなどでの登壇実績

■当社グロースハックの取り組み
当社は、求人情報サービス「バイトル」「バイトルNEXT」「はたらこねっと」においてユーザーファーストを第一に考え、お仕事を“探す”ではなく“選ぶ”という体験になるよう週1回新たな施策を講じるというスピード感で対応してまいりました。ユーザーインタビューを通じてユーザーの声を聴き、サイト上の行動データとユーザーの声を突き合わせ、真にユーザーのためになるプロダクトを提供することを心がけております。また、企画チームと開発チームの連携で完全な内製化を実現し、スピードと品質を両立させることに成功しました。その結果、1年半でCVRが1.3倍以上へと改善するなど、ユーザーとお仕事のマッチング精度が向上しております。今後も当社は、ユーザーの生活が仕事を通じて豊かになることをサポートすることで、社会に貢献できる存在となるべく取り組んでおります。


当社概要
「私たちdipは夢とアイデアと情熱で社会を改善する存在となる」の企業理念のもと、”Labor force solution company” をビジョンに掲げ、『労働力の総合商社』として、人材サービス事業とAI・RPA事業を提供しています。

社名:ディップ株式会社
代表:代表取締役社長 兼CEO 冨田 英揮
本社:東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー31F
電話:03-5114-1177(代表)
設立:1997年3月
資本金:1,085百万円 (2020年5月末現在)
従業員数:2,234名(2020年4月1日現在の正社員)※契約・アルバイト・派遣社員除く
事業内容:求人情報サイト「バイトル」「バイトルNEXT」「はたらこねっと」などの運営、看護師転職支援サービス、RPAサービス「コボット」の開発・提供、他
上場証券取引所:東京証券取引所(市場第一部)
売上高:売上高464億円(2020年2月期)
URL:https://www.dip-net.co.jp/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ディップ >
  3. Adobe Experience Maker Award受賞ユーザー体験の向上によりCVR(※)が1.3倍以上へ大幅改善